シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

アップルタルト

f:id:shangrila88:20171215220441j:plain

ローソンでアップルタルトを買いました。昔は火が通った果物って、あまり食べたいという気持ちがわかず、食べることはほとんどありませんでした。完全な食わず嫌いで、イメージだけでそう決めていたのですね。だから、子どもの頃の私は、火が通ったリンゴやバナナなどが入ったお菓子を全く食べなかったのです。

 

が、大人になっていかにつまらぬ意地を張っていてたか、よーくわかりました。きっかけは覚えていませんがね。食べたら美味しかったのです!思い込みってのは恐ろしいもんです。

 

「食わず嫌い」は食べ物だけではないと思います。思い込みだけで、これは嫌だと決めてしまうと人生の可能性や楽しみを減らしてしまうことにつながりかねません。食べ物でもそれ以外でも好き嫌いなく、あれもこれも楽しめれば人生豊かになるのかなぁと思います。

 

分かっているんですけどねぇー。食わず嫌いしながら生きていくんだろうなぁ。

ま、いいじゃないの、楽しければ。

 

ムズカシイね

f:id:shangrila88:20171214210414j:plain

たまごやき!明太子入りでございます。具入りのたまごやきが好きです。前もどこかで書いたと思うのですが、たらこ(明太子)、ベーコン、しらすなどなど。もちろん、何にも入れなくてもいいし、チーズ味もいいかな。作るのも好きで、結構忙しいので作っている間、嫌なことを忘れられるという効能もあったりします。

 

もちろん好きな物が目の前にあれば、写真を撮るわけです。いつも同じようなアングルになってしまうので、今日はリフト(食べる直前のように持ち上げて写す方法)をして写真を撮ってみました。しっかし、一人でやるとすごく難しい。たまごやきを固定することに集中するとファインダーを覗けないし、ファインダー除くとたまごやきを固定するのが難しい。そのうえマイクロ(マクロ)レンズだし。もちろん三脚は使っているのだけど、助手がいないときついですね。。。

 

箸に「刺す」ことができれば難しくないのですが(食べものを刺してから、何かに固定すればいいんじゃないかと思います)ね。二本の棒で挟んで、それを固定しようとすると難易度が上がってしまう。私たちは普段箸で物を自由に食べています。食べるだけじゃなく、魚の骨を箸で取り除いたりもします。でも、これってものすごく高度な技術なんじゃないかと、写真を撮りながら思いました。

 

いずれにせよ、いい方法ないかな。

かき

f:id:shangrila88:20171213212331j:plain


色々なところからちょっとずつ「かき」をいただきました。しっかり締まったかきも好きなのですが、熟して柔らかくなったものも好きです。というか、そっちの方が好きかもしれません。

 

帰宅したら、ちょうどかきがむいてあって、ちょうど表面がトロトロっぽくなっていて。「こらうまそうだ!」と写真を一枚(普通、「うまそう」となれば口に放り込むものなんですがね)。もちろん、写真撮ったあとは口に放り込みました。見た目の通り柔らかくて、かといって歯ごたえも残していて、ちょうどいい感じでありました。

 

でも、きっと人によって好みが違うんだろうなぁと思いつつ、もう一切れつまみました。

さみー。

f:id:shangrila88:20171212205031j:plain

☆人に見せるようなものじゃないので、パックの裏側を撮っておきました。

 

私が住んでいる辺りが、急に寒くなった気がします。縮こまるような、いわゆる冬の寒さってやつです。今までは、とりあえず薄いものを重ね着してごまかすようなこともできましたが、さすがにもう無理かな。室内の日が差し込むところであれば暑いくらいですがね。。。

 

寒い時期は、下を着こむことにしています。ヒートテックの長Tとタイツで過ごしてきたのですが、そろそろ2枚重ねがよさげ。そこで今年もヒートテックの上に裏起毛のタイツ(上に重ねるものは、普通に安いやつ)を重ね始めました。上半身も下半身も重ね着しますが、下半身を重ね着すると妙にあたたく感じるのは気のせいかなぁ。でも、下を重ね着しただけで暑いくらいになることがあるので、体感的には気のせいではないような気がします。

 

どこかで、「下半身と上半身を比較すると下半身の方が体温が低いので、これを上半身に近づけてやると健康によい」という話を読むか聞くかしたことがあります。だから下半身を温かくすると、体感温度が上昇するのでしょうか?これはあくまで推測ですが。

 

ま、いずれにせよ、体脂肪が減ると冬寒くなります(これ、昔ダイエットしたときも感じたので、たぶんそうなのだと思います)。10キロ以上の減量に成功してうれしいのですが、冬寒くなることだけは警戒する必要がありそうです。年が明けたら、重ね着三枚とかになるのだろうか(まぁ、無理に下で調整しないで上に重ねればいいのですが、あんまりモコモコしたくないので。。。)。

 

こうなってくると、年末を感じますね。

かぶの漬物

f:id:shangrila88:20171211211959j:plain

かぶって、優しい味がする野菜だと感じています。好きな野菜ですが、うちでは案外食卓にのぼらないですね。白い根菜という共通点だけで引き合いに出してしまって、かぶにも大根にも申し訳ないが、圧倒的に大根の方をよく食べます。

 

それで、家に帰ったら、そのかぶの漬物がありまして。うちにしては珍しいので、どうしたのかと思ったら、親が持ってきてくれたらしい。親にしてみれば、私のようにいい年した男でも子どもなんでしょうねぇ。しょっちゅう、物~特に食べ物~をもってきてくれるんですね。それで、久しぶりにかぶの漬物を食べました。甘酸っぱい漬物もいいものです(いつもはショッパイ系か酸っぱい系が多い)。

 

漬物といって思い出すのは、大久保利通明治維新をけん引した大物です。大久保利通の大好物が漬物で、いつも食卓に並んでいないと機嫌が悪かったそうです(ただ、この話、大久保利通のことを調べるとあちこちに出てくる話で、はんで押したようにこのような説明が出てくるのですよね。ソース(大元)はどこなのだろう、知っている方がいたら教えてください)。また、上杉謙信は酒のつまみに梅干しなどを好んでいたとか。

 

ああ、なんだか、もっと漬物が食べたくなってきたな。

 

でも、断酒中だから奈良漬は自主規制ですね。

はし

f:id:shangrila88:20171210195930j:plain

鉄道博物館のお土産です。新幹線はやぶさE5系)の形をした箸。よーく見ると、運転席の窓の上のランプが、片方が赤色で、片一方が黄色になっています。進行方向の前側が黄色で、後ろ側が赤色と、色分けしてあるのですね。芸が細かい。。。

 

今まで使っていた子どもの箸、見ていると大分小さくなっている感じがしていましてね。「そろそろ大人用の長い箸を使わせようか」と話をしていた時に鉄博へいったもので、「じゃぁ箸買ってあげようか」ということで買ってきました。

 

ただ単に、箸を買ってあげた、ただそれだけなんですがね、すごく楽しかった。子どもの成長がこの目でハッキリと見えたようで、うれしかったのです。

 

いつまでも、ちょっとしたことを喜び合う家族でいたいなぁ。

f:id:shangrila88:20171210200053j:plain

カレー

f:id:shangrila88:20171209215724j:plain


大宮の鉄道博物館。今、ちょうどリニューアルしている最中で、少しずつ展示が新しくなっているみたいです。すでに片手では収まらないくらい訪れているので、ちょっとずつ変わってくれるのはありがたいところです。まぁ、オープンしてから10年経っているので、テコ入れが必要なのかもしれません。

 

閉鎖されているところもあるせいか、空いていましたね。シミュレーターとか自分で運転できる小さい電車なんかも大して並ばず、混んでいる感じもなく、結構遊べました。三連休とか夏休みとか、状況によって変化するのかもしれません。いずれにせよ、利用する場合は、鉄道博物館のHPを見てどこが閉鎖されいてるかチェックして行った方がいいと思います(ウチはあまり気にせず訪れていますが)。

 

鉄博へ毎年のように出かけている我が家ですが、意外と入っていないのが食堂。今までは駅弁を買って食べるのが普通でした。今回は、しばらく閉鎖されるという情報もあったので、初めて「日本食堂」という施設内の店に入ってカツカレーをもらったのですが、当たり前の話、温かい料理を食べられるのはいいですね。いわゆる食堂の普通のカレーなのですが、こういう「普通のカレー」嫌いじゃないです。