シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

月のうさぎ おろしそば風こんにゃく

f:id:shangrila88:20170818232945j:plain

群馬旅行へ行った際、こんにゃくパークというところに少し寄りました。帰ってきてから何日かして、近所のスーパーに行くと関連商品があるではありませんか!要は蕎麦風のこんにゃくとのこと。ちょうど糖質制限をしっかりめにやってリバウンド防止ににらみを利かせようとしていた矢先だったので、買い物かごに入れて帰りました。

 

食べようとしてよく見てみると、スープがついているような記述があるのですが見当たりません。袋詰めするときにでも落として気づかなかったのでしょう。相変わらずのドジっぷり。とりあえず普通の麺つゆ(ちょっと糖質高いですが)でいただきました。

 

もっともっと「こんにゃく」を想像していたのですが、特に歯ごたえがずいぶん柔らかく調整されていました。まぁ、こんにゃくはこんにゃくなんですが、食べやすかったです。また、食べてみようかな。おっと、食べる前に一枚。プラスチックのザルをそのまま写真に撮るなんて、愛想がなくてごめんなさい。

 

なお、写真は、こんにゃく麺だけですが、これ以外におかずもしっかり食べています。。。こんにゃくだけ食べ続けるような無茶なことはしていませんので、ご心配なく。


☆PHOTO:D7100 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8

夏休み、おしまい。

 

f:id:shangrila88:20170817213805j:plain

あたらしく買った激安スピードライトの使い心地をテストしながら、ぶり照りを撮影。ストロボのことばかりに気をとられていたので、色々気になる部分はあるかと思いますが、そこはご愛敬ということで。すいません。家族そろってぶり照りを食べながら話をしたりして夕方はゆっくりすごしました。ちょっと変則的でしたが、夏休みはこれで終わりです。家族とのんびり過ごした時間もこれで終わり、日常生活が戻ってきます。

 

明日から仕事スタート。今日は早く寝ますね。

夏休みの終了を、子どものように嘆きつつ。

☆PHOTO:D7100 +AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

 

NEEWER TT560を買ってみた。

f:id:shangrila88:20170816225444j:plain

3000円程度で買える激安ストロボがあるのは知っていました。NEEWER TT560です。もともと純正のSB-910を持っていますが、複数のストロボが欲しい一方で純正は高いなぁと。結局AMAZONでポチってしまいました。その第一印象です。

 

届いて使った結果、マニュアルで使う(正確に言えばマニュアルしかできない)分には、シンプルで使いやすいです。とりあえず撮ってみたのが今日の写真(胡瓜の漬物)。高度な機能はなく、①光らせる②光量を調節する――だけに特化しているため、とても使いやすい。もともと、スピードライトを使った料理などの撮影はマニュアルでやっていたので、すぐに使えました。逆に言えば、純正品は機能がてんこ盛りなので、最初はどこから始めていいかわかりませんでした。

 

さらに、スレーブモード(カメラの内臓フラッシュに連動して光るモード)がついているので、ワタシの場合、このスピードライトさえ買えばほかのものはいらず(ラジオスレーブも私は持っていません、ちなみにカメラはニコンのD7100です)余計な出費も不要でしたね。

 

ただし、TTL関係はできないので、TTL搭載機のような「カメラにスピードライトを載せて持ち歩きながらカメラ&ストロボ任せにしてテンポよく撮って歩く」ような撮影は想定しづらいです(この辺はいろいろ試してみる余地ありですし、慣れとかもありそうですが。この用途なら無理せず純正を持ち出します。私の場合)。また、SB-910とは色温度が微妙に違っているので(画像を見てわかる程度)、その辺が気になるところですが、厳密に色合わせをしなければならないような撮影はしない(ホワイトバランスをマニュアル設定する程度はしますが)ので大丈夫かと(これも、どの程度気になるかは今後使いながら見ていくことにしよう)。

 

ま、3000円でこれだけ使えるなら御の字です。ワタシの場合、結構使う場面多そうです。ストロボ周りは凝り始めるとお金がいくらあっても足らないです。そういう意味では、いい買い物でした。

 

もうちょっといろいろつかってみたいと思います。


☆PHOTO:D7100 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8

※なお、良く分からないメーカーで補償や詳細な日本語の説明書もない製品ですので、あくまで参考程度にお読みください。文章に間違いや使い方等の誤認があるかもしれませんが、あくまでも個人の使用感や感想にすぎません。この文章だけで購入などの判断をなさりませんようお願いいたします。もし、興味を持たれたとしても、自己責任で、ということでお願いします。

鶏肉と明太子のかいわれサラダ

f:id:shangrila88:20170815224131j:plain

60キロを割った体重ですが、再度60キロ大台付近まで戻してしまいました。元に戻さないといけません!ある線をキープする意識を持っていないと、太るだけでなく、「5キロ太るのも10キロも一緒だ」と考えてしまう。これが怖い!……ということで節制モードを本格化。つまりは糖質制限を再び厳格化しております(ただ、夏休み(今週)中はもうちっとルール違反しちまうかもしれません)。

 

で、最近、20代に会ってそれっきりだった人と立て続けに会ったのだけれど、かつてスリムだった人もお腹周りがでっかくなっていてびっくり(ごめんなさい)。スリム体形を維持しなきゃという思いは強まる一方。

 

そんなわけで、糖質制限を頑張る中で定番化した鶏肉料理を再び。鶏肉を茹で、火が通ったら冷まして手で裂きます(皮があるなら、包丁で)。明太子を腹(袋)から出し、カイワレの根を切り落として(半分に切ってもよし)、マヨネーズと和えます。以上が基本で、マヨネーズに何か足してもいいと思います。たぶん糖質も少ないです。

 

せっかく作ったので、配膳の合間をねらってパチリ。全体的に白っぽいので平板になりやすく、光の当て方が難しかったです。

 

☆PHOTO:D7100 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8

 

三脚を使おう!

f:id:shangrila88:20170814232907j:plain

子どもと留守番。子どもには牛丼の具を温めてゴハンに乗せて出しました。つゆだくでうまそう!一方、節制できるときに節制する方針のもと、ワタシは具だけいただきました。ゆで卵と焼き鮭を添えて。

 

ちなみに、これ撮影したのは台所の窓際。明るいイメージですが、室内であり、なおかつ窓明かり以外の照明を全部落としているので、撮影にはちょっと薄暗いです。「絞り(カメラに取り込む光の量を調節する仕組み)」も絞り込んで、カメラに入る光をある程度抑えて撮影しています。そのため、三脚を立てて撮影せざるを得ません(シャッタースピードが遅くなってブレてしまうので)。

 

今ではこのようにしょっちゅう三脚を使うのですが、実は昔、あまり三脚は使わない人だったんですよ。ワタシ。

 

なぜ三脚をあまり使わなかったのですか。
めんどい。

 

という理由でした。三脚慣れしていない人にとって、三脚を立てる作業は案外面倒、かつ、おおごとなのです。結果として、「めんどい」になり、三脚、買ったはいいがあまり使わないなぁ、となっていたのです。ところが上記した以外にも三脚を使うメリットは山ほどあって、使うべきだろうと考えてもいました。でも!、でも!めんどい。

 

そこで、わたしが三脚をしょっちゅう使えるようになった方法をご紹介します!これは多くのものぐさアマチュアカメラマンに役立つソリューションとなるはずです!

 

なぜしょっちゅう使えるようになったのですか。
A ちゃんとしまわないからです。

 

足を伸ばしたままにして、部屋の隅の目立たないところに立てかけてあるので、出してきて広げるだけでセット完了、という状態にしてあるのです。これだけで三脚の出番が急増する不思議。全部きちんと足を縮め、しかも、取り出しにくい所にしまいこんでしまうから使わないのですよ。うちは「クイックルワイパー」の隣に足を伸ばしたまま立てかけてあります。たったこれだけで、自宅でのテーブルフォトであれば、しょっちゅう三脚を使うようになりました。

 

たぶん同じこと考えて三脚をしまい込んでいる人多いと思うのです。家族の同意を得られたらやってみるといいと思います。足を伸ばしたままにしておくだけで、三脚を使うハードルがものすごく下がりますので。室内で使うようになると、屋外でも多用するようになります。波及効果でございます。

 

いいライフハックでしょ?

 

……大したこと言ってないのにテンションだけ高くて申し訳ありません。

 

☆PHOTO:D7100 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8

なす

f:id:shangrila88:20170813111146j:plain

油使ってフライパンで焼いたものなのですが、好きな物の一つです。なすは、あまり好きではなかったのですが、これ(油+なす)と出会ったことで食べられるようになりました。油と一緒になると、なんでこんなにおいしくなるのだろう?

 

写真は一番手軽に調理したものですが、手間をかけるなら、もっと大きく切って皮の側に包丁を入れて油や味がしみこみやすく、見栄えよくしてもよし。しょうががあれば、すりおろしたものをチョイ乗せしてもよし(あぶらっぽさが軽減します)。麺つゆに浸してもよし、醤油を回しかけてもよし。

 

「茄子」「油」「焼く」で検索かけると、いろいろな料理が出てきます。やっぱり油と相性がいいんですね。なすが苦手な方、油を使ったシンプルな料理を味わってみてほしいなぁと思います。

☆PHOTO:D7100 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8

なし

f:id:shangrila88:20170812204911j:plain

台所で「なし」発見!しかも2種類ありまして、どちらもいただきものだということです。ありがとうございました。なし、好きなんです。ジューシー、控えめな甘さ、しゃくしゃくとした歯触り、どれもこれもいいですね。果物の中でも特に好きなものの一つです。興奮しつつ一枚写真を撮りました。今日は一日曇っていましたので、柔らかい光で撮影することができました。

 

(お盆が休みの方は)ゆっくりとした休日をお過ごしください。

 

いただきます!

f:id:shangrila88:20170812205036j:plain

☆PHOTO:D7100 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8