シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

麻婆豆腐、とろみ抜きで

f:id:shangrila88:20170626213359j:plain

夕飯は麻婆豆腐。ただし、独身時代からの定番料理、とろみ抜きの麻婆豆腐です。

 

普通、とろみは片栗粉でつけるのですが、もろ糖質なのでとろみをなしにしています。ちょっと違うものになってしまうのですが、これでもおいしくいただけると思います。

 

水溶き片栗粉でのとろみ付けって、案外面倒。そいつをちょいと省いてしまえば、料理も楽ちんであります。

 

普通、「このひと手間」をかけるだけで全然違うねー、ということを書くべきなのでしょうが(笑)、あえて「ひと手間をサボる」と。工程が一つへるだけなのですが、料理を作るうえで心理的に大分楽に作れた気になれます(糖質OFFって、料理の手間が少しでも減ることは大事な要素だと思います)。楽になって糖質もOFFなので、結構いいんじゃないかなーと思っていたので書いてみました。

 

調味料で少し甘いみそなんかを使うのですが、病気で糖質制限やっているわけではないので、その程度はよしとしちゃってます。でも、砂糖を甘味料にしたり、甜麺醤を少しでも糖質の低い別のみそ(例えば赤みそとか)にするなど、工夫すれば糖質はさらに下げられるのではなかろうかと。砂糖は省いちゃうこともありますね。

 

興味ある人は作ってみてください。ただし、これはあくまで私の感想にすぎません。糖質制限やる場合は正確な情報を調べたうえで。料理を作るときは糖質の計算などもしてみてください。当方はシロートです。ごめんなさいね。

 

写真はあいかわらず手抜き照明で。手間を減らした一日でした。

☆PHOTO:D7100 +AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

ラスクでびっくり

f:id:shangrila88:20170625191523j:plain

一日家で勉強。このところ通信教育での勉強を続けています。晩酌やめて時間ができたので、以前よりも勉強するようになりました。ただ、休日も勉強しないと間に合わないのが大変。おかげで家を出ず、カメラもほとんど触らずじまいの日曜となりました。でも、勉強の合間に、ローソンで買った糖質OFF(ロカボでも良い)の菓子で休憩し、ついでに写真撮って欲求を満たしました。

 

買ってきたのは、アボカドクリームチーズ味のラスクです。糖質5.6G、162KCALとのことで、衝動買いしてきたものです。

 

食べてびっくり。「ラスク」しか見ないで衝動買いしたので甘いものと思い込んでいて、口に入れたらしょっぱい。一瞬何が起きたかわからずびっくり。袋をよく見ると「アボカドクリームチーズ味」と書いてあって納得。「糖質OFF」の品を見るとよく確かめないで買ってしまうクセがついているようです。

 

で、このお菓子ですがアボカド・チーズ系の濃い味で、甘いものが苦手な人には良いと思います。しょっぱい系のおやつ食べたいときにもありだと思います。備蓄しておこうと思いました。

 

ただ今日は甘い系の気分だったので、今度はガトーフェスタ ハラダのラスク食べたい(ぼそっ)。……ま、勝手に甘いものだと思い込んだのは私なんですがね。ごめんなさい。

 

さ、明日は仕事だね。

 

☆PHOTO:D7100 +AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

土曜のランチは手を抜いて

f:id:shangrila88:20170624225221j:plain

週末、休みはいいのだけれど、家族みんなが休みなので家事が忙しくなってしまう。ランチくらい手を抜いて欲しいな、と思っています。自分がつくるときも手を抜くので(笑)。

 

それで、今日は洗って水を切るだけで(だけ、と言っていますが、水切りが実に大変)食べられる糖質ゼロ麺に、いなばのタイカレー(イエロー)をかけてカレー麺にして食べました。糖質OFFを始めて定番化した料理(?)の一つです。

 

写真はルーの部分を明るく撮ろうとするとゆで卵や麺が白く飛び始めるので、明るさを変えて何枚か撮影してあとからマシなものを一枚を選んでいます。自然の光で撮ったのですが、位置を考え始めたりしたら収拾がつかなくなってしまったことでしょう。そこは妥協しました。

 

ま、たまたま今日は時間があったので細かいことまで気にしましたが、普段は後で気づいて「まぁいいか」とかですませっちゃったりしているのですがね(ただ、白トビをどう考えるかは表現や目的によって変わるかと思うのですが)。。。

 

 

 

いずれにせよ、悩みはじめたらきりがないです。でも、一番大事なことは、あたたく美味しいうちに食べられるよう手早く撮ること!……でしょうかね。

 

いくら趣味とはいえ、食べるが主で撮影が従。
家で料理を撮るときは夢中になりすぎないよう気を付けようと思います。

 

☆PHOTO:D7100 +AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

断酒170日。「飲み会」をどうノリキルか。

f:id:shangrila88:20170623221034j:plain

断酒しておりまして、170日まで記録を伸ばしました。あと10日ちょっとで半年達成です。それで、最近考えることは、飲み会でソフトドリンクか、飲み会不参加か。そこが問題だなぁと思っています。


先述したとおり、断酒して半年。とりあえず順調で、自信もついてきました。これならどこまでも酒なしで行けそうだ、と。でも、実際は結構強い決意で断酒しても飲んじゃう人って多いみたい。地雷は「飲み会」みたいです。選択肢は二つあって、①飲み会には出る。でも酒は飲まない、②飲み会に最初から行かない――。

 

私は①を想定していたけど、甘いことに気付きました。こらぁ、このままいけばどっかで飲んじまうなぁと。そこで、最近は②行かない、の選択をすることにしています。最初から行かなければ断るのがとても楽です。素面でまだ盛り上がっていない状態なので、周りも冷静。幹事さんや言い出しっぺの人に丁寧に謝っておけば、断りやすいです。自分も冷静なので、特に問題は起きません。

 

でも、飲み会に行ってしまえば、なぜ飲まないかをいろいろな人に説明しなければいけなくなるし、周りが酔っぱらってしまう。こっちも周りの人と打ち解けたい、自分も酔いたい、などの理由で飲みたい気持ちが盛り上がってしまう。店員さんに「生」と言ってしまえば、酒はいとも簡単に手に入ってしまう。しかも、目の前にあるたべものは、酒にぴったり。ソフトドリンクはあるものの、種類が少なくて飽きてきたりする。酒はこんなにたくさん種類があるのに。

この状況なら、最初から飲み会に行かない方が断酒ハードルは大幅に低くなると思います。

 

そんなわけで、最初から飲み会にはいかないという選択肢をチョイスするようになりました。付き合いの面で寂しくなりますが、酒飲みたいお化けと戦わなくてすむので快適です。飲み会にいかずとも会話はいつでもできるし。

 

ただ、全ていかないというわけではないので、気を緩めるわけにはいかないですがね。

 

☆PHOTO:D7100 +AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

写真は青空に透かした葉。何の木だか知りません。空を見上げるととても美しかったのでパチリ。すがすがしい快晴が心も晴れやかにしてくれる。

夕暮れ

f:id:shangrila88:20170622213248j:plain

毎日、カメラを持って歩いています。もちろん通勤のときもカメラをもって、何か面白いものないかとキョロキョロと。

 

はたからみると完全に怪しい人ですよね(笑)。

 

カメラを持っていると見えてくるものがあります。被写体を探すうちに、今まで見過ごしていたようなものに面白さや美しさを見つけたりできる、これもカメラの醍醐味だと思います。また、今まで気づかなかった光の質や色にも。もちろん、私なりの面白さや美しさであり、それを表現した写真もそれなりのものでしかありませんが(ごめんなさい)。。。

 

写真は、帰宅途中に見つけた雑草。花が縮まってしまってますが、それがかえって面白い気がしています。夕日の光の美しさがなければ写真に撮ろうとは思わなかったかもしれません。

 

世の中には、案外きれいなものがたくさんあるのですね。しかも、とても身近な場所に。


☆PHOTO:D7100 +AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

わーびー

 

f:id:shangrila88:20170621210658j:plain

帰宅して夕食を食べていると、食卓の隅の見慣れぬものが。じーっとみてると、びわじゃないですか!思わず「わーびー」とつぶやいたら、家族に笑われてしまいました。ひっくり返すのくせなんですね(いやな「くせ」だ)。

 

誰も買ってこないので、我が家ではあんまり見ることはない。聞くといただきものだということ。珍しいものはすぐ写真を撮ろうとする習性で、さっそくパチリ。まぁ、珍しくない普通のものでも撮るのですがね(笑)。

 

うちでは、果物は家族がほとんど消費しています。私だけ、なんかあんまりたくさん食べないのです。ちょっとくらいは味見したいのですが、びわって「ちょっとだけ食べさせて」と言いづらいですよね。

 

☆PHOTO:D7100 +AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

はじめました。

f:id:shangrila88:20170620212912j:plain

麺が平らの奴なので微妙ですが、冷やし中華です。なぜか、最近ゼロ麺の丸麺が近所で手に入らないそうで、こうなりました。ツユは家族が作ってくれたものです。

 


冷やし中華は昔好きではなく、かたくなに冷やし中華より、「普通の」ラーメンがおいしいと主張してきました。しかし、齢をとって酸っぱいものが大丈夫になってくると、冷やし中華の酸っぱいツユのおいしさがわかってきます。現在は、夏になくてはならないものにまでなりました。

 

冷やし中華さん、俺、悪かった。ごめんね。

 

夏を感じる味覚、冷やし中華をパチリ。据え付けの蛍光灯だけを使った手抜き照明で。

 

カメラを持つと無心になれるのがイイです(笑)。

 

☆PHOTO:D7100 +AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED