読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

夜を見上げて(たべものは不在です)。

写真撮影 撮影の道具・機材

f:id:shangrila88:20170422213933j:plain

ドツテテドツテテ、ドツテテド、
でんしんばしらのぐんたいは
はやさせかいにたぐひなし
宮沢賢治『月夜のでんしんばしら』より)


……って、電信柱というより電灯ですが(笑)。
宮沢賢治、好きなんですよね。


さて、今日はいろいろあった(これを書き出すと切りがないので省略)ついでに、愛用しているカメラの点検・清掃をやってもらいました。カメラ、きれいになって帰ってきました。たまに掃除してもらうと気持ちいいものです。ついでに最近のカメラを見てきましたが、いいですわ。新しいのほしくなってしまいました。カメラがデジタル家電化してしまい、名機もあっというまに陳腐化してしまう時代になってしまいました(カメラが家電と一緒でいいのか??)。

 

私はつぶれるまで使う方なので、ニコンの「D7100」まだまだ愛用しつづけます。不満もあるのですが、そこは使い方でカヴァーして、楽しく写真撮影していこうと思っています(とはいえ、7100を改善した7200か、フルサイズ機のD750もほしい、というのも本音です)。

 

まぁ、そういうわけで、今日はろくに写真撮らなかったし、目当たらしい食べ物もないし、、、ということで先週撮ったものから出しました。手持ちでこんなん撮れるんだから、今はいい時代になったもんです。

 

電灯が立ち並び、コンビニが建ち、24時間営業する飲食店なども増え、デジカメの進歩で誰でも「夜中」を撮影できるようになりました。人の心に住み着いていた妖怪やらお化けやらの住むところがなくなっちまったんじゃないかと心配。そんな今日この頃です。

 

今日は疲れました。だからなんだか、さっきから感傷的になっているのかも。

おやすみなさい。

 

 ☆PHOTO:D7100 +AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

(と、思う)

 

ローソンにもありました

ダイエット 食べ物 写真撮影 糖質OFFの常備食

f:id:shangrila88:20170421225542j:plain

糖質制限向けバウムクーヘンファミマ×ライザップのを買って食べて大騒ぎしました(こちら)。でも、ローソンでも糖質制限向けバウムクーヘン売ってましたね。

ふと、思い出して買ってみた。以下、感想です(あくまで私見にすぎません)。

 

やわらかさ ファミマ◎ ローソン△
甘さ    ファミマ◎ ローソン△
糖質    ファミマ△ ローソン◎
      (11.2G)  (7.6G)
カロリー  ファミマ△ ローソン◎
      (252KCAL) (173KCAL)

 

と、いうことでどちらにも一長一短ありますね。スイーツとしての要素を重視したらファミマ、ダイエット用の食品としての要素を重視したらローソンが優位ですね。ローソンは固めだし甘さ控えめなのだけれど、逆に甘すぎるのが苦手な人はいいかもしれない。

 

その時々のダイエットの進み具合や、食べるタイミングで使い分ければよいと思います。いずれにせよ、どちらでも購入できることができる、ということを知っていればいつでも安心♪。

 

ということでローソンのバウムクーヘンをちょっと高そうなイメージでバシャリ。

 

……でも、本場のバウムクーヘンって、カットの仕方がこんな年輪型でなく、えぐる(そぐ)ように切るみたいなんですよね。そんなちゃんとしたの食べたことないけど。一度食べてみたい。。。。

 

☆パッケージ。

f:id:shangrila88:20170421230056j:plain

☆PHOTO:D7100 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8

※当ブログではダイエットなど健康の話題に触れていますが、それ以外の話題も含め、あくまで個人的な体験談・感想にすぎません。特に健康面に関する事柄は、当ブログ以外で信頼できる情報を収集・参照してくださいますようお願い申し上げます(当ブログの記事を参考に何かを実践して不具合が起きても、責任などは負えません)。

 

台所の片隅で……

ダイエット 写真撮影 食べ物

f:id:shangrila88:20170420214314j:plain

(タイトルから続いて)……撮影しました(あれ?いつものことか)。ちょっと小皿に撮り分けられていたニンジンとさやいんげん。全体に光をまわしてポップに撮るか、影を出して深みを出すか。で、こんな感じに撮りました。毎日のちょっとした楽しみが、帰宅後のちょっとした撮影だったりします。

 

食べ物の撮影、レストランなんかではマナーとかいろいろ話題になりますが、家では結構自由に撮影しています。料理だけでなく、家族との楽しい会話や、もちろん料理そのもののおいしさなど、写真を見ているだけで楽しいことを思い出したり、楽しい気持ちになったりします(うまく撮影できずに悩み苦しむこともあります(笑))。

 

糖質制限では野菜に注意が必要で、ニンジンは糖質が高めの野菜で警戒する食べ物。。でも、この程度だったら問題にしていません、私は。食べちゃう。もちろん、大量に食べれば問題となるのでしょうが。豆類は糖質が多いものと少ないものの両極に分かれます。慣れないうちはチェックするのが無難。さやいんげんは少ない方だと認識しており、あまり気にしないで食べちゃいます。

 

☆PHOTO:D7100 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8

 

※当ブログではダイエットなど健康の話題に触れていますが、それ以外の話題も含め、あくまで個人的な体験談・感想にすぎません。特に健康面に関する事柄は、当ブログ以外で信頼できる情報を収集・参照してくださいますようお願い申し上げます(当ブログの記事を参考に何かを実践して不具合が起きても、責任などは負えません)。

亭主は食卓で見た!

ダイエット 写真撮影 断酒 食べ物

f:id:shangrila88:20170419213519j:plain

食卓に大福あり(笑)。昨日の糖質制限シュークリームがあったので、手を出さずに済みました(写真撮ってるあたり、すでに手を出しているといえるのですが(笑))。

 

ダイエッター、食べるなキケンってか。眼の毒です。大好きなのにぃー。

 

……ああ、桜が散ってしまう、若干残っている桜があるのに、そっちは全く顧みず、いつでも撮影できる大福撮影しているなんて。なんとまぁ、季節感のない男、「風流」のふの字もない男。

 

断酒は105日目。帰り道、まったく意識せず「酒飲みてぇーーー」とボソっと独り言をいう自分を発見。自分ではもうあきらめたと思ていたのに、心の奥底では酒を焦がれる気持ち、まだあるみたい。。。飲酒欲求はしつこいね。

 

なんだかんだ毎日書いているけど、本音いいますよ。大福食いてぇ~(食べないけど、また、私の周りの人は気を遣う必要はありません)。

 

さ、断酒がんばろ、ダイエットがんばろ。

☆PHOTO:D7100 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

※当ブログではダイエットなど健康の話題に触れていますが、それ以外の話題も含め、あくまで個人的な体験談・感想にすぎません。特に健康面に関する事柄は、当ブログ以外で信頼できる情報を収集・参照してくださいますようお願い申し上げます(当ブログの記事を参考に何かを実践して不具合が起きても、責任などは負えません)。

なに!シュークリームだと!?

ダイエット 食べ物 糖質OFFの常備食

f:id:shangrila88:20170418220943j:plain

大興奮。ちょっと前に、スーパーでデザートのコーナーを見ていると、目の端っこに「糖質」の文字がかすめたような気がして、よく見ると「糖質を考えたプチシュークリーム」というものが。。。糖質は1個1.6グラム(エリスリトールを除く、カロリーは30キロカロリーだって。下の方には「ロカボ」のマークが(ゆるい糖質制限のことです)。なにこれ!シュークリーム食えるじゃん!!(ファミマにもライザップの奴がありますが、そういえば)

 

糖質制限のシュークリームが普通のスーパー(ここ重要!)で買える時代が来るなんて。思わず興奮しましたっけねえ。興奮して震える手で買い求め、買い置きしておいたらもう消費期限が。やば。とりあえず2個食べました(一袋食べきる勇気はないです。糖質が低いとはいえ、一個30キロカロリーあるので、30×6=180キロカロリーになります)。まぁ、1日2日、消費期限が過ぎても食べられるでしょう(良い子は真似しないでください)。

f:id:shangrila88:20170418220518j:plain

クリームが「こってり系」ではなく、どっちかというと「あっさり系」で「薄い系」ですが、何をおっしゃる。糖質制限しながらシュークリーム食えるんですよ。隣に、同じシリーズのエクレアがあったなぁ、そういえば(にやり)。今週も折り返し地点に近づいておりますが、ローカーボ系シュークリームでご機嫌です。

 

※レシートなくしちゃったので、楽天で調べたら1個151円(税込み、送料別)でした。食べるもよし、写真撮るもよし。糖質制限商品にしては、お得感がありますね(と、思いました)。

 

☆PHOTO:D7100 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

(ああ、D7100もずいぶん、古いモデルになっちまったなぁ)


※当ブログではダイエットなど健康の話題に触れていますが、それ以外の話題も含め、あくまで個人的な体験談・感想にすぎません。特に健康面に関する事柄は、当ブログ以外で信頼できる情報を収集・参照してくださいますようお願い申し上げます(当ブログの記事を参考に何かを実践して不具合が起きても、責任などは負えません)。

昔、自己流のカロリー制限をやったことがあります。

ダイエット 食べ物 断酒

f:id:shangrila88:20170417221636j:plain

☆ダイエットといえば真っ先に思いつく絵面。

タイトルを見るだけで「リバウンドの経験者だな」とわかるでしょう(笑い)。ダイエットに関しては挫折を繰り返してきたのです。正確に言えば、痩せて、ゆっくりと戻っていくという感じでしょうか。いずれにせよ、あんまり健康に良い状態ではなかったことは言うまでもありません。この間、酒を飲み続けてきたことも、肥満傾向に拍車をかけてきたといえましょう。今は、「ダイエット(糖質制限+徒歩の多用)×断酒+ブログで公開する効果=ビクトリー!」方式で、最後の賭け(ちと大げさか)に出ているわけです。

 

さて、タイトルにもある通り、かつて20代のころでした(今日は思い出話です)。カロリー制限式ダイエットでやはりダイエットに成功したことがありました。その時のことを思い出しながら書いてみたいと思います。ただ、若かりし頃ですよ(笑)。覚えていないことも多いのであくまで概略です。それで、ご注意申し上げますが、これ、誰かに指導されたわけではなく、断片的な知識をつなげあわせて行った、完全自己流ダイエットですので、真似をしないでください(真似するほどの情報は出せないと思いますが。。。)。お願いします。

 

当時はカロリーに注目して痩せようとしていました。覚えてはいないのですが、今、ちょっと調べて想像すると一日のカロリーを1500~1600キロカロリーくらいにしようとしていたんだと思います(酒は除いていたと思います。なお、正確なカロリーの数字は今となっては思い出せませんので、あしからず)。

 

カロリーがわかるハンドブックみたいなものを持ち歩いて、大体のカロリー量を調べて食べてました。ただ、「どの栄養がどの程度必要か」までは細かく計算せず、全体のカロリーをざっくり計算して想定カロリーに収まる程度に抑えていました。そういえば、当時は3食食べていましたね。

 

それで、カロリーを削らなきゃいけないわけですが、削る序列がやっぱり炭水化物(当時は糖質という言葉を知りませんでした)→脂肪の順でしたね。タンパク質やビタミン・ミネラルの類は削りたくなかったし、脂肪にも必要な脂肪があり、便秘防止にも必要だという思いがあり、控えるけれど完全に排除しようとは思っていませんでした。

 

結局、ごはんは茶碗半分以下に削り、油っぽいものはなるべく避けて食べていました。調理法に注意を払えるようなら、目玉焼きよりゆで卵みたいな(油をカットできる)。ついでにいえば、揚げ物は、衣が今でいう糖質で、なおかつ、そこに油が含まれるので、衣をはずしたりしていました。ソースなどは極力使わず、しょうゆや塩コショウ、レモン汁などを活用したり、脂質は摂るけど肉の脂身部分は残すような工夫をしたりしていましたね。

 

そうそう、コンビニで買ったサンドウィッチは2つを一つにしていました。つまりサンドウィッチ(1)のパンを一枚はずす、サンドウィッチ(2)のパンを一枚はがす。そして、(1)+(2)にして、1つにして食べていました。牛乳は低脂肪乳が定番だったな、そういえば。あ、思い出した。ざっくり計算したカロリーとは別にゆで卵一個か、牛乳一杯を飲んでいました。これはカロリー計算をミスしていたときの保険代わりだったと記憶しています(カロリーが少なくなりすぎて、体調が悪くなるのを防ごうとして、ゆで卵か牛乳一杯を計算外で一個(一杯)摂取していました)。

 

いずれにせよ、まず間食を削り、余計な糖分を削り、ごはんなどの糖質を削り(今と違ってほぼ抜いてしまうという考えはなく、大幅に減らす感じです)、次に余計な脂肪を削り、調理法をチェックして(先述したとおり、揚げ物なら衣をはずしたり、タマゴならゆで卵にするなど)食べていました。

 

結果、このときもうまく痩せていきました。

 

カロリーを制限したこともあるでしょうが、今思えば、食事から糖質を大幅に排除し、おかずはしっかり食べるというやり方をしていたので、結局当時も「ゆるい糖質制限」だったのかもしれません。おそらく、カロリー制限と糖質制限のいいとこどりをしていたような感じだったのでしょう。ゆっくり体重を落とせたような記憶があります。

 

ついでにいえば、当時は酒を摂取カロリーに含めていませんでした。当時は1合~1合半くらいの焼酎(25度)の水割りを毎日飲んでいましたが、これはカロリーの計算に含めていませんでした(たぶん、禁酒したくなかったのでしょう)。そこそこカロリーがあるのに、カロリー計算に含めず、しかし、体重が落ちていったということは、焼酎が糖質ほぼゼロの飲み物だったからかもしれませんね。

 

結局、今思い出せば、カロリー制限でダイエットしていたつもりが、糖質制限に近いものだったのかもしれません。ただ、当時はカロリーの制限を最優先して考えていたので、いつもお腹を空かしていたような記憶があります。痩せたのはよかったけれど、結果として食事量を全般的に抑えねばならなかったことが大変でしたかね。あと、糖質とカロリー計算するの、カロリー計算の方が面倒だったように思います。

f:id:shangrila88:20170417221821j:plain

昨日のバナナケーキ、パッケージを掲載するの忘れてましたので、ここで。

 

といっても非常におおざっぱな計算の仕方で、きちんと計算している人から見れば、「そんなんでいいの?」というようなものだったと思います。それでも、今(糖質制限)はもっと大雑把です。米や麺、甘い味付けのものなどを避け、本当にわからない部分だけ糖質量を調べて、ざっくりと食べるようにしています。

 

メニューを見て、「食べない」「糖質多めだから少な目に」「ふつうに食べてOK」くらいの判断でやってます。また、「今日はたまの外食だから、この程度はいいだろう」とか、「昼食だからこの程度はいいだろう」とか、逆に「夕食だから厳しめに行こう」とか、そんな判断で、食べてますね。大雑把で申し訳ないのですが一食○×グラム以下、一日○×グラム以下という、数値的な判断は、今ほとんどせず、糖質が「多い」「少ない」の判断しかしていません。面倒がないから、長続きするのかも。

 

ただ、糖質制限をしてカロリーを大幅に制限すると、急激に痩せる代わりに、体調も崩れます。糖質制限をしている人は、カロリー制限をしすぎないように気を付けた方がよさそうです。一方で、糖質を制限しているからといって大量に食べてしまったら、痩せないようです(そこまでカロリーを大きく摂取したことないので、私は経験ありませんが、そのようです)。大雑把で良いといっても、カロリーが多すぎる場合は痩せないの注意しましょう(という話です)(この段落、案外重要だと思っています)。

 

……と、いうわけで、現在、私は糖質制限に落ち着いているわけです。結局、糖質制限の方が「楽」なんです、私にとって。

 

ただ、以上のような自己流のカロリー制限はやったけど、きちんとしたカロリー制限はやったことがないので、間違いなどあれば教えてください。また、カロリー制限やってみたい人は、いつも書いている通りです。正確な情報をしっかりチェックして
健康に留意して行ってくださいね(もちろん、糖質制限も同じです)。

※長くなってごめんなさい。

☆PHOTO:D7100 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8

※当ブログではダイエットなど健康の話題に触れていますが、それ以外の話題も含め、あくまで個人的な体験談・感想にすぎません。特に健康面に関する事柄は、当ブログ以外で信頼できる情報を収集・参照してくださいますようお願い申し上げます(当ブログの記事を参考に何かを実践して不具合が起きても、責任などは負えません)。

一日中、写ん歩(散歩)で少々お疲れ。

ダイエット 写真撮影 断酒 糖質OFFの常備食 食べ物

f:id:shangrila88:20170416213524j:plain

☆あー、やっぱり太陽の光はいいなぁ。
子どもが遊びに行ってしまったので、一日中カメラをもってお散歩。食べ物の制限だけで痩せたり、それをキープしたり……もできるけど、体を動かすこともできるだけしていきたいです。さらに、やっぱり活動しやすい季節だけに、テーブルフォト以外の写真も撮りたいなぁ、ということで、歩いて行ける範囲でカメラをもってうろうろと過ごしました。なお、体を動かすと書きましたが、スポーツは基本苦手で。カメラをもってあちらこちら歩きまわるくらいが丁度良い感じです。

 

とはいえ、ロクな写真が撮れなかった(笑)。敗因の一つは、カメラの液晶モニターを暗めに設定しなおしたことを忘れていたこと。なんか暗いなぁ、と明るく補正していたら多くの写真が明るすぎてしまっていて。気付いた時には、ちょっとばかり遅かった。「あぁ」って感じでしたね。気付いたあとの写真、これはちょっと気に入っています。

f:id:shangrila88:20170416213755j:plain

☆用水路を見ると赤い葉が一枚。撮影していたら通りかかった人に不思議そうに見られてしまいました(何やってんだコイツ……的な感じで)。

ということで、結局、ブログに載せるのはいつものようにテーブルフォトです。冒頭の写真は、歩き回って帰ってきてからちょっとつまんだおやつですね。最近注目しているファミリーマート×ライザップ商品の中でも、比較的安いやつ「バナナケーキ」です。糖質も低め(といっても10グラム超あるので、食べるタイミングや量は少し気を付けた方がいいと思います。私だったら①1個にとどめる、②寝る前には食べない、③他の食品で糖質を多く含む食品を摂った場合は避ける――などに気をつかうと思います。糖質制限向け商品だからといって、気を許しすぎない方が良いと思います。ただ、あくまでも私見です)。

 

ふんわり、しっとりしていておいしかったです。バナナの風味が嫌いでなく、甘いものが好きな人は気に入るかもしれません。私も気に入りました。ファミマ×ライザップの商品としては、比較的安めで手が出しやすいので、リピするかも。でも、前に紹介したバウムクーヘンと今回のバナナケーキを食べて思ったのですが、これらの商品「シャリシャリ」する歯触りがあるのですよね。別に商品の価値を損ねるようなものではないので、問題はないのですが。。。ひょっとしたら、商品に使っているエリスリトールの結晶(?)かもしれませんね(あくまでも想像)。別に悪いことではなく、ちょっと思っただけです。

 

いずれにせよ、スーパーやらコンビニの棚をジーッとみていると、本当に糖質制限向けの食品、増えました。糖質が入っていないとカロリーも落ちる傾向があるので、カロリー制限系ダイエッターも活用できるかもしれません(バナナケーキに関しては、カロリーまでチェックしませんでしたので、確認をお願いしますね)。

 

一日中歩き回って疲れたので、今日はおしまい。早く寝ないと、明日が大変です。でもダイエットと断酒がなければ、こんな休日の楽しみ方、本当にしなかったなぁー、と思います。それ自体が健康維持に役立つだけでなく、健康を維持するためにいいことをしようとしている自分がいることに気づきました。断酒とダイエットの思わぬ効果です。

 

私は、命にかかわるような深刻な病気ではありませんが、ちょっとした(面倒な)持病があるので、体重管理と飲酒の抑制が良い効果をもたらすのでは?と期待しています(何の効果もないかもしれませんが)。

 

みなさんも断酒や体重管理、写真散歩(別に一眼でなくてもスマホでもいいと思います)はいかがでしょう。楽しいですよ(しつこいですが、断酒や体重管理については、適切な情報を収集してから実施することをおすすめします)。 

 

☆PHOTO:D7100 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8

☆PHOTO:D7100 +AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
(用水路と赤い葉の写真はこれです)

 

※当ブログではダイエットなど健康の話題に触れていますが、それ以外の話題も含め、あくまで個人的な体験談・感想にすぎません。特に健康面に関する事柄は、当ブログ以外で信頼できる情報を収集・参照してくださいますようお願い申し上げます(当ブログの記事を参考に何かを実践して不具合が起きても、責任などは負えません)。