シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

生ハムにアボカド

f:id:shangrila88:20180118213439j:plain

アボカドが好きです。回転寿司行けば、アボカド〇〇は頼みますね(どうも、アボカド〇〇はアルバイト氏にとって面倒なメニューらしいですが)。家でも、結構よく食べる方だと思います。切ってそのままやら、エビや野菜とともにサラダにするなど、いろいろ。写真のように、アボカドをカットして生ハムで巻いて食べてもおいしい。

 

アボカドは買ってきてすぐには食べられないんですね(食べられるのかもしれませんが、あまりうまくはないと思われ)。少し転がしておいて、熟してから食べます。見極めが甘いと「若い」というかちょっとかたい。それも悪くないのですが、やっぱりしっかり熟してねっとり柔らかくなったのがやっぱり美味しいですね。

 

ものを美味しく食べるためには、美味しい時期を見極める目利きが大切ですよね。メロンやパイナップルなんかもそういうのあります(実は、少し前までよくわかっていませんでした←物を知らないと人生損しますね)。家にメロンがあって、なんですぐ食べないのか聞いたら、もうちょっと柔らかく熟してから食べると聞いて、ああメロンやパイナップルも放置→熟すまで待つ、が大切なんだと知りました。果物はあまり食べないので、熟すまで待つのはバナナくらいのものだと思っておりました。恥ずかしい話です。

 

何でもとれたての新鮮なものがいい、って思いがちですが、
新鮮ならいいってわけでもないんですね。

 

食べ物の難しいのはこの辺でして、「新鮮」「とれたて」と来ると、思わず「ぐっ」ときますよね。「朝どれ」なんて言われると、野菜でもサカナでも思わず手が伸びる。新鮮、採れたて、朝どれ、なおかつ、「特売」などと言われると今日の晩飯メニューを変更してでも買わねばならないという気になってしまうものです。興奮するといってもいい(超ウソ)。

 

「朝どれ」かつ「特売」で「地元漁港に水揚げ」といった魚介類を買い物かごに放り込んでふと見ると、今度は「熟成」「よく寝かせました」「10年物」などと書いてある。これはこれで、人の心をわしづかみにしてくれるのですね。

 

結局、新鮮がいいの?熟成がいいの?ってことになってくる。こまったもんです。
(べつにこまりゃぁしませんがね)

 

アボカドは熟成が正解(ま、スーパーに置いてある品物の熟し方レベルがどの辺かにもよるのでしょうが)。

春雨の中華風サラダ

f:id:shangrila88:20180117202528j:plain

春雨というのがまた微妙な食べ物でして。

 

いや、ダイエッターにとってという意味です(厳密には、今の私はダイエッターではなく、落とした体重のリバウンド防止に注力している感じなので、結構いろいろ食べてしまっていますが)。それで春雨なんですが、ローカロリーダイエットにはちょうどいいかもしれません。でも、糖質制限の方法で見ると、糖質が意外と多いんですね。ヘルシーなイメージがあるけど、ちょっと注意が必要で、量を気にしないといけなかったりします。

 

まぁ、原料がでんぷんですからねぇ。

 

とはいえ、春雨嫌いじゃないです。このハム、キュウリ、タマゴを入れた中華風の春雨サラダは我が家の食卓によく上がる副菜です。厳密に糖質OFFやっているときは食べませんでしたが、最近はダイエットを緩めているので食べるようになりました。あと春雨のスープなんかも好きな食べ物です。

 

もちろん、糖質OFF厳密にやっていたときも春雨サラダが食べたくなったことが結構ありました。そんなときは、春雨の代わりにサッとゆでたもやしを代用品として使って食べていましたね。やや水っぽくなってしまうのが難点ですが、それはそれで美味しかったです。糖質を気にしている方はお試しください。

 

今日は大雨(この辺りは)ですねぇー。帰宅時はびしょ濡れになってしまいした。

そんなに寒くないのですが、ぬれるのはいやですね。。。

菜の花

f:id:shangrila88:20180116210633j:plain

なんか黄色い花が咲いているなぁーと思っていました。まだ菜の花って時期でもなかろうに、と思っていたのですが、やっぱり菜の花。3月~4月頃に咲き誇っているイメージがあったにもかかわらず、もうちらほら咲いていてびっくり。1月の最初の頃からあった気がするので、案外早くから咲いているのですね。

 

でも、実際はこの時期から咲いていることを「なんとなく」知っていたのかもしれません。ただ、なんとなく見ていただけで、見えていなかったんじゃないかと。なぜ、「見ていただけのもの」が「はっきり見えるようになった」のかというと、カメラの存在が大きいのではないかと思うのです。

 

以前もカメラは持ち歩いていましたが、朝の時間はなんとなく気持ちがせわしなくて、何か見つけても撮影はほとんどすることがありませんでした。でも昨年の途中くらいからは、朝でも気づいたものがあれば撮るようにしています。「何かきれいなもの、面白いもの、心を動かしたもの」があれば撮ってやろうという目で見ているから、「見ていたけど、見えていなかったもの」が「はっきり見えるようになった」のかもしれません。

 

電車に乗る時間をちょいと早めれば、出勤途中で写真撮る時間はできるのですが、そこまではちょっと、ね(でも、朝や夕方は光線の具合がいいので絶好の撮影タイムになるんですがねー)。めんどくさがりゆえにご勘弁。

 

でもカメラ楽しー。

 

手作りケーキ

f:id:shangrila88:20180115201023j:plain

手作りのケーキ、いただきました。あまりうまくできなかったという話でしたが、素朴で美味しかったです。

 

お店で出てくるスマートな味ではないかもしれないかもしれませんが、手作りで親しい人に食べてもらう分には十分。逆に店では出てこないような素朴感は商品として出そうとしても出せないものだし、親しい人に食べてもらいたくて一所懸命作った感じが好感を誘います。久しぶりに食べたパウンドケーキ、美味しかったです。

 

せっかくなので一枚撮って、コーヒーとともにいただきました。

 

……最近お菓子作りやってないので、今度時間あるときにじっくり何か作ってみようかなー。自分で作れば、おからパウダーや大豆粉、エリスリトールなんか使って糖質OFFにもできるし。。。

 

とはいうものの、最近、少し食べ過ぎかも。正月に気持ちがゆるんで、少し警戒はしていたものの、やっぱり気持ちがたるんどる!ここらで食欲に強いブレーキを効かさないとダメですね。

団子とキオク

f:id:shangrila88:20180114202358j:plain

どんど焼きとかどんどん焼きとか言われる祭が行われていました。近所でも空き地で火を燃やしているようで、これが始まるといよいよ一番寒い時期だなぁと思うと同時に、もうすぐ春だね、と感じます。

 

私が子どもの頃は、今よりも子どもの数が多かったので、地域のイベントでは子どもが大騒ぎしていたものです。子どもの頃のことはあまり覚えていないのですが、イベントがあるとキオクがつながって、そのころの風景とか様子とかを思い出すことがあります。

 

思い出したキオクによれば、小さい頃は素直でかわいい子どもでしたが、なんでこんなになっちまったんだろう?と思わず考え込んでしまいたがね。。

 

ま、それは冗談として(笑)。我が家でも、どんど焼きの団子が用意してありまして。昔はいろいろな色(形も)の団子を作ったキオクがあるのですが、最近は白いシンプルな団子のみにしたようです。団子を見ていると、さっきも少し書きましたが子どもの頃のことを断片的ながらいろいろ思い出しました。近所の駄菓子屋のこと、団子を焼いた公民館のこと、真夏に友達と遊んだこと、セミ取りをしたこと、タマムシの死がいを見つけて美しく輝く緑色に感動したこと、今とは全く変わってしまった家並み、などなどパーっと思い出して思わずナツカシイ思いに浸りました。

 

……私がこの世からいなくなったら、この思い出も全部なくなってしまうのだろうか。そこまで考えが及び不思議な気持ちになる場面もありましたね。。。。まだ、そういうの考えるの、さすがに早いと思うのだけど……(話があちこちに飛んで申し訳ない)。

 

どんど焼きそのものにはいきませんでしたが、子どもは焼きにいったようです。

 

書初めもって。

コーヒーと湯気

f:id:shangrila88:20180113211226j:plain

昨晩は、寝るのが12時をまわってしまいました。歳をとったせいでしょうか、12時近くになってくると、明らかに頭が働いていないのがわかります。

 

……金曜といえば、昔は夜中まで酒飲んで(家で)翌日は遅くまで寝てたものだけど、今となっては何であんな生活ができたのか。ただ、あの頃は早朝から深夜まで働き、うさを晴らしを酒に求めたこともありました。毎日疲れた顔をしていたし、実際疲れていたけど、酔って気持ちをリセットしたかったので、飲んでましたね。結局、仕事も変わり、飲酒習慣からも離脱できたのでよかった。まぁ、昔のこと。ちょっと暗い話で申し訳ないです。

 

(話戻して)いずれにせよ、遅くまで起きているのはもうきついお年頃。おかげで、今日は遅くまでふとんでゴロゴロ(8時過ぎだけど)。いつも朝食は食べない(コーヒーのみ)ので、コーヒーを飲みながらゆっくりと目を覚ましていきました。休日の朝は特別ですね。コーヒーから立ち上る湯気が渦を巻きながら上昇し、消えていく様子を追いつつ今日何しようか?と考える時間はうれしく、楽しい時間です。

 

カメラが出しっぱなしだったので、今日はコーヒー飲む前に一枚。もちろん手持ちできら~くに。狙った通り、湯気がちょうどいい塩梅で写ったのでうれしかったですね。湯気ってちょうどよく写すのが案外ムズカシイ子なんですね。

ひじき

f:id:shangrila88:20180112233443j:plain

あなたの好きな物は何ですか?と聞かれて、第一位に「ひじき!」と答えることはたぶんないです。でも、海藻のたぐいが昔から好きで、もちろん、ひじきの煮物も好きな料理の一つ。なので、我が家では結構よく食卓に上ります。主食やメインのおかずにはならないでしょうが、その優しい味やヘルシーなイメージは箸休めや、前菜的に食べる料理に最適だと思いますね。

 

ひじきで驚いたのは、こんにゃくです。なんだか変な文章ですが、こんにゃくに入っている黒いツブツブって、(最近は)ひじきであることが多いようです。昔は、こんにゃくイモの皮などが混じって、それが黒い粒になっていたらしいのですが、最近はきっちり取り除いているので、普通に造ると白いこんにゃくができるそうな。でも、それだとこんにゃくらしくないので、意図的にひじきなどの海藻を混ぜて色を付けたり、ツブツブを演出したりしているそうです。へぇー、と思いましたね。本当かどうかはわかりませんが。。。

 

となれば、ひじきとコンニャクの煮物って面白い組み合わせですね。