シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

ハムと投票

f:id:shangrila88:20171021223304j:plain

台風がどうなるかわからなかったので、期日前投票へ行きました。同じこと考えている人が多かったらしく、投票所は長蛇の列。たしか10年以上前に、同じく期日前の投票をしたときは、投票する人は私しかいなくて、なんとなくきまずい思いをしたことを思い出します。

 

帰宅後に夕食を摂ったのですが、厚めに切ったハムを焼いたやつでした。脂がのってテリテリしていたので「こらぁうまそうだ」と、反射的にカメラとスピードライトを取り出していました。普通だったら、「反射的に」口に放り込む……のだと思うのですが(笑)。

 

その後、ハム食べながら、期日前投票の盛況ぶりを受けて日本人はまだまだ律儀だという話をしたのですが、家族からは私の方がよっぽど律儀ものに見えると。なんで?と聞くと、おいしそうなものや、好物が出てくると、必ずカメラや三脚を取り出して撮り始める。自分のやりたいことに対して大変律儀だと。

 

そうですか、大変失礼しました。
面倒くさいやつだと思われないよう気を付けたいと思います(笑)

 

ていうか、もう思われているのだろうけど。。。


☆PHOTO:D7100 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

自宅でハンバーグ

f:id:shangrila88:20171020210424j:plain

夕食はハンバーグでした。普通、ハンバーグ作るときはつなぎにパン粉を入れるのが普通です。なので、特にダイエットで体重を落としている最中は、外食でハンバーグを頼むことはありませんでした(糖質制限を採用していたので)。でも、つなぎにパン粉を入れなければ問題ないので、家では作って食べていました。今では、体重を維持する段階に入ったので、つなぎに入れるくらいのパン粉は気にしなくなりましたけどね。

 

家で食事を作る良い所は、中身を自分でコントロールできることだと思います。中に何が入っているかわかるというか。いずれにせよ、ダイエットを一所懸命やって成功している人って、自分が何をどれだけ食べて、動いているか、把握し管理できているってことです(ただ、無茶な食事制限はしちゃだめですよ)。

 

この管理をダイエット終了と同時にやめちゃうからリバウンドが起こるんかなぁと。なので、食事の量と内容を管理するスキルを身に着ける過程がダイエットなんだ、と考えればリバウンドの防止に役立つのかな、とハンバーグを食べながらちょっと考えました。

☆PHOTO:D7100 +AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

日が短くなりました。

f:id:shangrila88:20171019204221j:plain

日が短くなりましたね。いや、実感するんですよ。それを。

 

どこで実感するのかというと、写真の数です。撮影する写真の数が激減しました。帰宅途中に写真を撮らなくなったのです。なぜかというと、暗いから撮る気にならんのです。結構早く仕事を終えると、夏場はまだ明るさが残っており、ISO感度を上げて、手ぶれ補正をセットし、気合いを入れれば、帰宅時だって撮影する気になりました。

 

今は、帰宅時に撮影する気持ちが起こらないんですね。まぁ、毎日のように雨が降っているということもあるのですが。また、これが都会なら、都市の夜景撮影に走るという手もあるのですが、田舎のことゆえご勘弁。

 

で、朝はどうかと言えば、なんとなく気持ちが落ち着かいない。とりあえず仕事場につかないといけないので、あまりカメラを振り回す気持ちでもなく。でも、何か撮影したいので、多少は撮ります(ちなみに今日の写真は数少ない出勤途中のカット。撮ったのは昨日になりますがね。葉の照り・輝きに日光のすばらしさを感じました)。しばらくは、通勤時の撮影は、出勤時のごく短時間か、撮影できそうなものを探して撮るしかないですね。出勤時に三脚は、、、きついなぁ。

 

そんなわけで、写真を撮影する枚数が減りました。

 

写真を毎日撮っていると、季節と地球の公転(オオゲサ!)を感じるという話でした。


☆PHOTO:D7100 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

イブプロフェン

f:id:shangrila88:20171018215157j:plain

急に喉が痛くなってしまって。昼食を飲み込むたびに痛みが走りました。熱があるわけでも、咳がでるわけでもないのですが、のどが痛い。鏡で見てみると「口蓋垂」とその周辺が赤くなっていて「これでか」と思いました。

 

子どもの頃は、のどが痛くなることや発熱することはほとんどない健康な子でやんした。でも、最近、口蓋垂のあたりが赤くなったり、熱が出たりすることがたまに起こるようになりました。子どもの頃は、実際に発熱したりしても、鈍感ゆえに気づかなかったり、ただ単に「疲れた」くらいで済ませてしまったため気づいていなかったのだろうか。それとも、本当に病気しなかったのだけど、大人になって人並みに病気するようになった、ということなのだろうか。なんだかその両方のような気がします。

 

とりあえず、かかりつけの医院へ行って薬をもらってきました。のどの違和感や痛みが柔らいできたので記念に(??)もらった薬の写真を一枚。

 

今朝は久々にお日様を拝ませてもらってちょっと気分いいなぁ、と思ったのに。せっかくセロトニン出して気分を安定させたのに、と思うとちょっと残念。

 

季節の変わり目。寒かったり、暑かったり、台風が来たり。いろいろ大変です。
みなさんもご自愛ください。


☆PHOTO:D7100 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

ベーコン

f:id:shangrila88:20171017205734j:plain

今日の夕食はピザでした。具はベーコン。私のだけピザの土台をおからパウダーで作ってくれていて、糖質OFFなピザを楽しむことができました。感謝。

 

台所を見ると、ベーコンが少し残っていて、どうやらピザの具に使った残りみたい。これを、余計なことをせずに、フライパンで焼いて食べるとうまいんですよね。ぴらぴらとスライスしてあるベーコンもいいけど(ベーコンエッグとか作るときには便利ですよね。あと、野菜炒めの具にしたりするときも)、ブロック状の買ってくると何かわくわくするし、なんだかスライスしてある奴より美味しく感じるのは私だけでしょうか?

 

昔、酒飲んでいたころはベーコンを焼いて飲んだりしたもんです。酔っぱらっているものだから、歯止めなく食べちゃって。そら、太りますわ。

 

でも、今はもう酒は飲まんし、素面なら無茶な食べ方はしないから大丈夫。

 

明日、これを焼いて食べるがすごく楽しみ。ついでに写真を一枚パシャ!。

☆PHOTO:D7100 +AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

寒い日には

f:id:shangrila88:20171016204236j:plain

寒い日が続いています。特に今日はとても寒かった。しかもだらだら雨が続くと、あまりいい気分になれません。ぬれるというだけでイヤになってしまいますよね。こんな寒い日はあたたかいものに限ります。というか、外が寒いほど、つらい思いをするほど、温かい食べ物は美味しく感じるので困ったもんです。

 

結果として、ここ数日うどん率が急上昇。ラーメンもいいけど、うどんなら家にあるものですぐにツユを作ることができるので、こっちの方が便利ですね。根菜やキノコ類をたくさんいれて、細かいことは気にせず「ちょっと煮込み過ぎじゃない」くらいの手抜き感というか、庶民的というか、そんな感じの方がむしろ好きです。

 

麺もちゃんと歯ごたえが残るように「正しく」茹でたものが美味しいのですが、あえて煮込んでしまうのも美味しいものです。麺のコシなんかなくなっちゃうのですが、それはそれで美味しいというか。B級のうまさというか。即席めんやカップ麺でも普段は伸びないように時間を守って作るのですが、サッポロ一番の味噌ラーメンなんかの場合、わざと煮込んでくたくたにして食べたりすることもあります。

 

まぁ、あんまり自慢するような話ではなく、あくまで個人の嗜好ということで勘弁してほしいのですが。。。

 

ただ、ゼロ麺は火を通しすぎると歯ごたえがまったくなくなってしまうので、これはむしろ火を通しすぎないよう気を付けています。

 

煮込んだ麺を食べたいなぁ。サッポロ一番、久しぶりに食べたくなってきてしまった。。。

☆PHOTO:D7100 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

プルメリア、取り込み

f:id:shangrila88:20171015200102j:plain

プルメリアを育てています。南国フラワーだけあって、ミスって枯らしてしまったこともあるのですが、3株が順調に育っています。

 

プルメリアはハワイなどの南国で育つ花なので、日本の冬は厳しい。温室なんぞ作れないので、寒くなってくると部屋に取り込んで日当たりのよい場所で冬越しします。水をあまり与えず、葉を落として眠らせておくと、来年温かくなって再び目を覚ましてくれます。

 

写真の色づいた葉は、セラディーン(セラダイン)というプルメリアの1種で今年植え付けたものです。もうちょっと遅くても大丈夫な気がするのですが、寒い長雨の日々が続いています。そのうえ、植え付けたばかりで冬越ししたことない個体は寒さに弱いので、昨日のうちに取り込んでしまいました。うまく冬越ししてさらに大きく育てていけば、白くて甘酸っぱい香りの花が咲いてくれるでしょう。楽しみにしています。

 

プルメリアの取り込みを考えはじめると、冬が近いなぁと思います。
少しずつ年度末に向けていろいろ準備・整理をしていかないと。
あっというまに来年になりそうな感じがします。

 

☆PHOTO:D7100 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM