シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

空を見上げて

幕間

梅雨の幕間に太陽。開かれる視界。こころの奥に差し込む光。浮き上がるきもち。 でも、ついついネガティブに考えてしまう自分。 きっと頑張っていけるよと、太陽、雲と青空が笑った。 ……梅雨の晴れ間は太陽のうれしさが身に沁みますね。 白トビなんて気にし…

カラス、笑う。

おいおい、そろそろ機嫌なおしてくれよ。いつまで曇ってんのさ。ニワカ雨まで降らせて。 なんでそんなに機嫌わるいの。なにが悲しいのさ。大丈夫。誰も、あなたのこと悪くいってないって。むしろ感謝してるくらいだよ。 まぁ、落ち着くまで待つか。。。 ……あ…

鏡よ鏡。

昔から鏡に、怖さを感じていました。夜には鏡を見たくないというか。別にどうってことないのでしょうが、そう思い込んでいる自分がいます。だから今でも夜中の鏡は苦手。でも言い訳になりますが、昔から鏡は神秘的なアイテムとして祭祀などに活用されてきた…

あざやかくっきり

日差しが強くになるにつれ、風景もアザヤカになります。そうなると不思議と心の不安も小さくなる気がするのです。ネガティブ思考の私でも、前向きな気持ちになれる気がします。 アザヤカな景色が心のくすみも取り去ってくれるのでしょうか。そんな理由で、俺…