シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

空を見上げて

秋の空

めっきり涼しくなりました。カメラを持ち歩いていると、何かを撮影してやろうという意識が働いています。空もその対象の一つ。毎日そんな意識で空を見ているので、自然に空を写した写真がたまっていきます。似たようなのばっかりなので、あまりブログには出…

夕暮れの電柱

私ねぇ、ずっと立っているんですよ。ここにね。突っ立っているだけだから楽だろ?って?? んなわけないでしょ!雨の日も、風の日も、雪の日も、ずーーっと立っているんですよ。ずーっとね。だってしょうがないでしょ、仕事なんだから。 時にはね、泣きたく…

夕焼けと露出補正。

仕事を早く終えて外へ出ると、空が見事にオレンジ色。時間が経つにつれて、どんどん色が濃くなっていく。思わず見とれてしまいました。 カメラ談義になるのですが、夕焼けを撮影するとき、カメラ任せで撮ると大体見た目のように映らないものです。まずなんだ…

なんか、変わった。

何の変哲もない空の写真。 最近、空を見上げることが増えました。空のたたずまいが変わって、あたらしい季節がやってきていることを示唆(しさ)しているようで、つい上を見てしまいます。 毎年繰り返していることなんだけれど、やっぱり毎年、毎年一つ一つ…

夏も終わりですかね。

ここのことろ毎日のように新幹線に乗って駆けずり回っております。この忙しさが終わると、まだ暑いけれど夏も終わりだなぁという感じになっていることでしょう。 なんだか、8月が終わっちまうと、なぜか「終わっちゃったなぁ~」と寂しいキモチになってしま…

やわらかい風のなかで

暑い日が続いています。冬の夕方や夜は「早く家に帰ろう」という気持ちになるのですが、夏の夕方や夜はなんだかいい気持ちになります。たとえ仕事中であっても、夕方に外へ出ている時はやっぱりいい気分なってきますね。夏の日差しや気温などが積極的な気分…

空模様

急に大粒の雨が落ちてきたリ、やんだり、雷がなったり。こういうのを「タイキがフアンテイ」というのかな。夕方になって、また雷→大雨。ちょうどコンビニがあったので、買い物ついでにコーヒーを注文し、イートインコーナーで時間をつぶしてやり過ごしました…

夏の空気

夏になると、やたらと子どものころのことを思い出します。 楽しかった思い出がたくさんあるから? 夏休み、家族との旅行、友達と遊んだこと、花火。 夕方の空気感、雲、空、強い日差し。 昔から夏は楽しみの缶詰でした。いつも「今」を楽しむものだったので…

まじまじと

雨。土埃にまみれた身の回りをきれいに洗い流してくれました。ただ、夕方外に出るころには雨はやみ、駅にたたずむタクシーがなんだかかわいそう。夕方まで雨が降れば、お客さんいっぱい捕まったろうに。 さて、外歩きをしていると、水たまり。なんだか色がつ…

習慣の確立

連休の谷間の空。今日は全く写真を撮らなかったので、一昨日撮った写真です。何の変哲もない空ですが、梅雨の谷間だからこそちょっと青空というだけで撮影したくなってしまいます。 さて、今日はずーっと勉強。通信教育で勉強しています。最近痛感しているこ…

雲を眺めて

何の変哲もなく、ドラマチックでもない単なる空の写真なのですが、なんか気に入っています。たぶん、同意してもらえないと思います(笑)。夕方の空は時期や時間で表情を大きく変えていくので大好きです。 大きな空が少しずつ表情を変えながら、ゆっくりと重…

幕間

梅雨の幕間に太陽。開かれる視界。こころの奥に差し込む光。浮き上がるきもち。 でも、ついついネガティブに考えてしまう自分。 きっと頑張っていけるよと、太陽、雲と青空が笑った。 ……梅雨の晴れ間は太陽のうれしさが身に沁みますね。 白トビなんて気にし…

カラス、笑う。

おいおい、そろそろ機嫌なおしてくれよ。いつまで曇ってんのさ。ニワカ雨まで降らせて。 なんでそんなに機嫌わるいの。なにが悲しいのさ。大丈夫。誰も、あなたのこと悪くいってないって。むしろ感謝してるくらいだよ。 まぁ、落ち着くまで待つか。。。 ……あ…

鏡よ鏡。

昔から鏡に、怖さを感じていました。夜には鏡を見たくないというか。別にどうってことないのでしょうが、そう思い込んでいる自分がいます。だから今でも夜中の鏡は苦手。でも言い訳になりますが、昔から鏡は神秘的なアイテムとして祭祀などに活用されてきた…

あざやかくっきり

日差しが強くになるにつれ、風景もアザヤカになります。そうなると不思議と心の不安も小さくなる気がするのです。ネガティブ思考の私でも、前向きな気持ちになれる気がします。 アザヤカな景色が心のくすみも取り去ってくれるのでしょうか。そんな理由で、俺…