シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

空を見上げて

秋の空

最近、空の感じがすっかり秋になってきた感じがします。今日は日中曇り空だったのですが、夕方になると少し青空が見えたんですね。そのとき、雲の感じがちょっと夏の感じとは違うかなぁと。写真からは分からないのですが、フレームの外ではもっと秋っぽい空…

ちょっと旅に(4)~夕陽の中で

<九州の北の方へ旅に出ておりました。毎日汗ダラダラでしたが、楽しかったぁー。> 門司港(昨日の答えでございます)の夕暮れ、続きます。ホテル周辺を散歩していると、下関方面が見渡せる港に出ました。中国方面からいらっしゃった方(と思われる)が何人…

ちょっと旅に(3) ~夕方のお散歩

九州の北の方へ旅に出ておりました。毎日汗ダラダラでしたが、楽しかったぁー。 さて、今回の旅、目的地は二か所(県でいえば一か所ですが)に訪れました。今回の写真は「ちょっと旅に(1)」と同じ場所の写真。ここまでの写真やヒントでどこかわかりますか…

ちょっと旅に(1)

この夏、九州の北の方へ旅に出ました。旅行期間中、天気には恵まれ(というよりかは痛いくらいに暑い日々)、毎日汗ダラダラでしたが、楽しかったぁー。 九州には行ったことがなかったのですが、山口県までは行ったことがあります。その時に、ちょいと関門海…

夕方の写真

ああ、また撮っちまった、夕方の写真を。またハードディスクが。。。 写真を撮るみなさん、夕方の写真たまりませんか?ハードディスクに。数えたことはないのですが、夕方の写真は結構な量になると思います。平日仕事をしていると、①出社途中、②休憩途中、③…

台風一過

「変な動き」で話題になった台風。通り過ぎたあとは晴れたものの、色々な形の雲があちこちに見られました。もこもこと湧き出るような雲にサイドから光があたって、いかにも「夏の雲でございます」という雰囲気。台風後の余韻を残しつつも、見ている分には夏…

夕暮れだなぁ

やっぱり夏は夕暮れ。暑さは、、、あるけど、「暑いなぁ」で済む程度。何より、空の美しさったらないです。太陽が沈んだあと、空に明るさがなくなるくらいまでの間、刻々と表情を変えていく様子は言葉では表せない。美術館で美しいものを楽しむのも好きだけ…

避ける

毎日毎日暑い日が続いています。日が出ているうちに外に出るのはほんとにやばい。おかげで昼間は出歩かず、何か用事があっても日が傾くまで待ってから出かけることにしております。でも、そんな時間の空の色は素晴らしく、空を眺めるのが大好きな自分にとっ…

雲と光

6月に撮った写真からの一枚。今日は2~3日前に撮った写真を出そうと思っていたのですが、PCで見てみると色々アラが目立って見えまして。悩んだ末、それはしまい込むことにしました。ちょっとがっかり。 そこで今日の一枚は、6月に「ドライブ中に雲のドラ…

最近、なんだか空にレンズを向けることが増えてきたように感じます。昼の時間がそれだけ長くなって、勤め人の私であっても、撮りやすくなったということだと思います。 これもそんな写真。「山」、「山の上の厚い雲」、「その上の薄い雲」で、三つの層(見た…

つーなーがたーきー

梅雨が明けたらしいです。太陽がバッキバキの毎日。暑くて、、、というより、熱くてが正しいような気がします。さすが夏。これほど強烈な太陽が出ているなら、これを活かした撮影がしたいものです。ドライブがてら、空が広く見える場所を探して撮ってみまし…

まさかの絶景

日没のすぐあとの時間帯。夕焼けの赤と、暗くなりきらない濃い青、まだ明るさが残っている空色も見えていて、あまりに美しい色味。ホワイトバランスで赤味を少し強調してパシャリ。こんなきれいな景色を見られるのは、幸せなことだね、と思って帰宅の途につ…

日没

とにかく天気が良くて、空を撮りたくなる日でした。鉄道を見物に行った帰り、あまりに見事な夕陽だったので運転しながらそわそわ。どっかいいとこないかとウロウロしていると河原に降りられる道を発見!太陽がお隠れにならないうちに、とにかくシャッターを…

青い空もいいね

ふと空を見上げると日没後の余韻がわずかに残る青っぽい空。赤から青へ、薄い色から濃い色へと変化していく色が美しく、その空を額縁のように飾っている雲が面白いと感じ、カメラを構えました。最近は赤い空ばかり追っかけていたので、青も美しいなぁと、カ…

つかのまの晴れ間、かな?

大好きの夕景を眺めつつ散歩。赤く染まった空はとても美しくて(言葉で表現できないナ)見とれてしまいます。どうすればこの感動を表現できるのか、人さまに伝えられるのか、考えながら設定をいじりながら撮っていると時間を忘れます。ただ、時間とともに明…

タチアオイ

この背の高い花、最近よく見るようになったような?ただ日本には古くから入っていた花らしいので、ただ単に私が存在を認識していなかっただけかもしれません。タチアオイといういう花だと思いますが(正しいかどうかわかりません)、アオイの名の通り、芙蓉…

夕景

夕方、歩いていると、雲ひとつない空。 思わず立ち止まって見ていると、時間が止まったような不思議な感覚。 昼間に比べて若干温度が下がった涼しい風が、頬を撫でていく。そして、その心地良さだけが、時間の経過をかすかに感じさせてくれるナ。 夕方は帰宅…

過密だね。

カメラが趣味、というと良く帰ってくる言葉が「何撮ってるんですか?」です。こういわれると、結構返答に困って、急に口ごもりながら「ま、まあ、色々・・・」などといって逃げることが多いです。自分の中で明確に定まった「これ」というのがないんです。 一…

断酒500日~私の酒のやめ方。要点をまとめました。

ごめんなさい、今回は断酒の話メインですが内容とはまったく関係ない写真です。断酒に関する写真を撮れなかったんですね。雲が一本まっすぐにスーと出ていたのでそれが面白くて気持ちよさげで、シャッターを押しました。なんとなく気持ちよくないですか?強…

あやとり

最近の子どもはあやとりなんてやるのだろうか。いや、実をいうと私もできないし、ルールもよくわからないです。子どもの頃、近所の子がやっていたのを思い出しますが、私はあまり興味がなく、遠巻きにしてみているだけでした。。。ついでにリリアン?を持っ…

雲と鉄塔

今こそテレビは朝までやっていたりしますが、私が若いころ(いつくらいまでかなぁ)は、深夜に一度放送が終わるのが普通でして。終わるとそのまま砂嵐のような映像(「ザー」という音とノイズが写っているだけの映像)が流れるだけでした。NHKは今でもそうか…

ひこうきぐも

随分日が伸びてきました。もうGWかそこらの陽気ですね。暑いけど日が落ちて寒くなったりしたら嫌だな、とか考えていると薄着になりきれなかったりして。でも、温かくなってきたし、桜や菜の花と色彩も豊かになってきましたね。着実に季節が移ろいゆくのを感…

中華街

三連休には横浜の中華街に出かけました。昼食をとって少し散策した程度なのですが、さすがに三連休とあっていい混み具合。写真を撮ってあるくとひんしゅくを買いそうな混み具合だったので、カメラもあまり出せず。。。ただ、あの混み具合や、狭い路地に看板…

一日遅れで月が出た

昨日は「やっぱり、私は夜景とか早朝の撮影は無理ね。ずぼらすぎる」と書きましたが、撮影だけはしておきました。もちろん、皆既月食。ムーン。 やっぱりですね、にわか天文ファンにはハードルが高いですね(撮るだけならそんなでもないけど)。家のベランダ…

空を見ていると飽きません。 もちろん、「そら」です。仏教の空(くう)の話ではなく。 雲ひとつない青空も方角によって色の濃さなんかが違うし、そこに白い雲が浮かんでいれば毎日毎日、それどころか刻一刻と表情が変わっていきます。灰色の雲が空一面を覆…

おだやかな休日

今日はゆったりした晴模様。晴れ過ぎず、曇りすぎず、ゆっくりのんびりとした休日でした。あまり身になることもせず、読書とちょっとしたドライブで一日を過ごし、ちょうど日没の頃。青い空と白い雲、さわやかな秋を演出する空の色に、赤っぽい色が加わり、…

秋の空

めっきり涼しくなりました。カメラを持ち歩いていると、何かを撮影してやろうという意識が働いています。空もその対象の一つ。毎日そんな意識で空を見ているので、自然に空を写した写真がたまっていきます。似たようなのばっかりなので、あまりブログには出…

夕暮れの電柱

私ねぇ、ずっと立っているんですよ。ここにね。突っ立っているだけだから楽だろ?って?? んなわけないでしょ!雨の日も、風の日も、雪の日も、ずーーっと立っているんですよ。ずーっとね。だってしょうがないでしょ、仕事なんだから。 時にはね、泣きたく…

夕焼けと露出補正。

仕事を早く終えて外へ出ると、空が見事にオレンジ色。時間が経つにつれて、どんどん色が濃くなっていく。思わず見とれてしまいました。 カメラ談義になるのですが、夕焼けを撮影するとき、カメラ任せで撮ると大体見た目のように映らないものです。まずなんだ…

なんか、変わった。

何の変哲もない空の写真。 最近、空を見上げることが増えました。空のたたずまいが変わって、あたらしい季節がやってきていることを示唆(しさ)しているようで、つい上を見てしまいます。 毎年繰り返していることなんだけれど、やっぱり毎年、毎年一つ一つ…