読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

断酒(その1)~ノンアルコールビール~

断酒

f:id:shangrila88:20170314232528j:plain

D7100 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8

 

 断酒しています。

 

今日で69日目なので、寝て起きれば70日の区切りとなります。

酒は飲む方で、毎日、休肝日も作らず飲み続けてきました。飲まないのは、健康診断の前の数日間くらい(あと、仕事でどうしても飲めないこと、あったか。数えるほどですが)。

 

飲むと、適量どころが随分酔うまで飲んでしまいます。家飲みでもへべれけ。「こりゃ、まずい」と思って「節酒だ!」と思いますが、もう一杯、もう一杯と、結局あるだけ飲んでしまいます。

 

そうだよなぁ~、大体、酒ってのは、理性を鈍らせるために飲んでいるのであって、にもかかわらず「理性で飲酒量を調節しつつ飲む」なんて器用なことはできないなぁ、といいわけ。……結局、節酒もうまくいきません。

 

朝起きるたびに「飲まずに過ごそうと思っていたのに、結局飲んじまった」なんて後悔したことは数知れず。このほかにも酒の上での失敗は星の数ほど。でも、夜になると「明日から断酒すりゃ、いいだろう」なんて都合良く考えて、結局、飲んでしまう。うーん、これってマズイのではなかろうか。。。

 

過去、何度か断酒にトライしました。最長3年成功したことはありましたが、結局は元ののみすけに戻り、今にいたります。

 

しかし!このままでは絶対にいけない!!!

 

そこで一念発起して、断酒に踏み切ることにしました。過去は『禁酒セラピー』を使ったりしてようやく断酒に入ることができました。しかし、今回は「明日から断酒するぞ!エイッやぁ!」と断酒に突入し、そのまま70日もの断酒を実践できています。

 

結局、断酒は、

(1)そもそも、スタートすることが難しい。
(2)スタートしても続かない。
(3)一度飲んでしまうと、またもとに戻ってしまう。

……といった3点の高いハードルを越さないと、うまくいかないことになっているのですねぇ。

 

とりあえず、断酒の決意を固め、断酒を続けるために、(1)や(2)を今までどうやったか、記憶を整理しておきます(たいしたことは書けないと思いますが)。

(以下、次回へ続く)

 

さて、写真のノンアルコールビール。有力な断酒グッズかと思いきや、さにあらず。今日はこのテーマ(断酒)で一本書こうと思ったのですが、適当な被写体がなかったのです。そこで、ノンアルビールを買ってきたのです。そもそも、ビールよりハイボールの人だったので、あまりビールに思い入れないですし(ビール好きの人、すいません)。

 

断酒の友は、むしろ炭酸水。炭酸がきつい方が良くて、私はコンビニなどで簡単に手に入るウィルキンソンがお気に入りです。休日に比較的安いスーパーでまとめて買っておくことにしています。

 

ちょっと前に、大きいPETボトルで、すごく安く手に入る別のメーカーの炭酸水を買ってみたことがあります。買ったときは「いい買い物した!」くらいに思っていたのですが、いざ飲んでみると炭酸が弱くてがっかりしたことがあります。炭酸水ならみんな同じだろうと考えていた私が甘かったわけです。断酒のためには、断酒成功を最優先してあんまりケチるのはよくない、と思っています。

 

※当ブログではダイエットなど健康の話題に触れていますが、それ以外の話題も含め、あくまで個人的な体験談・感想にすぎません。特に健康面に関する事柄は、当ブログ以外で信頼できる情報を収集・参照してくださいますようお願い申し上げます(当ブログの記事を参考に何かを実践して不具合が起きても、責任などは負えません)。