読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

断酒(その2「禁煙成功と禁酒セラピーとの出会い」)~たらスパ~

f:id:shangrila88:20170315220629j:plain

たらスパは今日の夕食でした。


パスタの代用品として糖質ゼロ麺の「丸麺」を使っています。ゼロ麺、見た目は麺なのですが、食べてみると当然ながら小麦粉で作った麺とは全く違うものであり、これが賛否両論を生んでいるようです。でも、ダイエット中にもかかわらず、比較的安価に糖質OFFで麺を食べられるとあって、贅沢は言えません。ありがたく活用させていただいていますし、みなさん、いろいろ工夫しているみたいです。紀文さん、えらい!

 

ただ、これだけで食事を済ませてしまうと、栄養が明らかに不足していると思われるので、別途おかずは十分いただきました。カロリー制限+糖質制限になってしまって体調を崩す人が多いみたいなので、気を付けようと思います。

 

一方、糖質制限していても、酒を飲みすぎてへべれけになった挙句、ドカ食いしてかえって太ってしまうこともあるみたいです(身に覚えあり)。糖質制限の場合、適量ならばお酒(蒸留酒などの低糖質なものに限り)はOKみたいですが、むしろ私はお酒もカットして、相乗効果を狙って行こうと思います。糖質制限+断酒を武器にして体脂肪を落とそうとしているわけです。

 

で、その断酒の話ですが、現在の断酒の前に、過去の断酒について話しますね。
まず、10年ほど前、私はタバコも酒も摂取していました。コーヒーも飲むので、合法的に依存できる(?)薬物(酒、ニコチン、カフェイン)にはみんな依存しちゃっている感じです(笑)。この中で、最初に離脱しようとしたのはタバコです。くさいし、いろいろと汚れるし、人に迷惑をかけてしまうし、金はかかるし、健康に悪いし、、、。まったく良いことはないのに、吸わずにおれなかったです。吸いたくないのに、吸わされている感じでした。

 

そこを、えい!やぁ!とやめたのです。でも、そのあとがひどかった。もう、タバコ吸いたくて吸いたくて。朝から晩までイライラしっぱなしです。しかも、休憩で吸う、食事が終わったら吸う、車に乗ったら吸う……と、生活の行動と喫煙が結びついていたため、何か行動を起こすたびに体と脳が喫煙を求めて、大変でした。

 

それをあっさり、解決したのが『禁煙セラピー』という一冊の本でした。わらにもすがる思いで買って読んだら、あら不思議。読んだだけで、カチッとスイッチが入って、タバコを吸いたい気持ちがスッとなくなってしまったのです。その後は苦労を味わうことなく、禁煙に成功。現在にいたるまで10年近くタバコは吸っていないし、吸おうとも思わなくなりました。

f:id:shangrila88:20170315222409j:plain

しかしです。冒頭にも(昨日にも)記したように、タバコは卒業したものの、酒は相変わらず続いており、こちらも節制したいと思うようになったのです。同じ著者が「禁酒セラピー」という本を書いていることを知った私は、禁酒(断酒)にもこの本を使おうと思ったのは当然の流れでした。

 

(ここまで長く続くと思わなかったのですが、書き始めると書くことが結構ありました。と、いうわけで次回に続く。。。ということでお願いします。)


☆PHOTO:D7100 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8(両方とも)

※当ブログではダイエットなど健康の話題に触れていますが、それ以外の話題も含め、あくまで個人的な体験談・感想にすぎません。特に健康面に関する事柄は、当ブログ以外で信頼できる情報を収集・参照してくださいますようお願い申し上げます(当ブログの記事を参考に何かを実践して不具合が起きても、責任などは負えません)。