シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

甘いもの

f:id:shangrila88:20170321233336j:plain

昔は、甘いものをわざわざ買って帰るということは少なかったように思います。むしろ

「甘いものは苦手でさぁ」なんて言っていたのです。まあ確かにそうなのですが、今では①小麦粉などの炭水化物系の材料と②砂糖でできた菓子や、しっかり甘い和菓子!――なんかを結構好んで食べるようになりました。

 

ましてや、断酒をすると、やっぱり甘い物へのあこがれが急速に高まります(これはなぜなのだろう)。そして、ダイエットを始めると、なお一段と甘いもの、特に小麦粉系菓子への郷愁は増すばかり。お菓子作りが好きな方は、大豆粉やおからパウダーを使って、クッキーを焼いたりしているようです(実は、私も焼いたりしました)。

 

でも、めんどい。正直、めんどい。あと、平日は、ものすごく、めんどい。休日なら、台所を占領して、おからのクッキーを焼いて妻にも食べてもらって「失敗しちゃったよ」なんて、会話しながら食べても一向にかまわないのですが。。。

 

じゃぁ買うか、ということになると、糖質OFFのしっかり甘いクッキーやチョコレートは、やっぱり割高な場合が多いようです。気軽に手が出ない。さらに、近所のスーパーには置いていないことが多いので、通販とか、そういうことになってきます。やっぱ、めんどい。ほしいときに、フラっとスーパーいって、二ヤっと見つけて、スパッと買って帰りたい。。。。

 

そういう状態で、頼もしいのがゼリーだったりするわけです。「糖質ゼロ」「カロリーゼロ」のゼリーは、案外スーパーやコンビニの店頭にひっそりと置かれていたりします。

 

さらに言えば、私はゼリーとかところてんといったプルプル系は嫌いじゃない。小麦系の菓子とはまったく違う味わいだけれど、とにかく甘くて、安くて、手軽で、糖質制限に使える、という条件を満たしている。しかも、案外種類が多いのが、糖質ゼロのゼリーだったりします。だから、こういう子たちを見つけると、何も考えずに買い物かごに放り込んでしまうのです。結局、台所に山のように糖質ゼロゼリーがストックされてしまう。

 

でも、この行為、回りから見れば「ゼリー、あるじゃん、なんでまた買ってくるんだ?この人は?」となるのですが、私にしてみればダイエットの成功に向けて、一所懸命行動し、努力しているわけですよ。「糖質を極力摂らない」を「糖質ゼロのデザートを買い、食べる」という具体的な行動に置き換え、一所懸命行動することで、目的を達しようとしているわけです。だから、いくらゼリー買い込んでも、温かい目で見てやってください(笑)。

 

さて、ゼリー、食べる前に写真撮ってみたんですが、あまり透明感が。。。もうちょっと撮影方法に工夫が必要かなと思ったのですが、あまり夢中になる時間もないのでさっと撮影して終わりにしました。

 

コンビニで買った「たらみ」のナタデココ入りゼリー。私は同じシリーズのぶどう味の方が好みですね。ローソンで手に入れました。

 

☆いただきまーす☆

f:id:shangrila88:20170321233447j:plain

☆PHOTO:(上)D7100 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

 

※当ブログではダイエットなど健康の話題に触れていますが、それ以外の話題も含め、あくまで個人的な体験談・感想にすぎません。特に健康面に関する事柄は、当ブログ以外で信頼できる情報を収集・参照してくださいますようお願い申し上げます(当ブログの記事を参考に何かを実践して不具合が起きても、責任などは負えません)。