シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

未解決だった「水問題」

f:id:shangrila88:20170323230435j:plain

これ、おかしです。平家パイ。パイに干しブドウが乗ってます!おいしそう!……って食べてないですよ(笑)。ついでにいうと、断酒宣言した人がブログ休むと、「飲んじゃったんじゃないか?」という疑問がわきますが、飲んでません。元気です。

 

このおかし、職場でおすそ分けということでいただきました!小さいことですが、職場の仲間として扱われている証拠ですので、いただくこと自体はとてもうれしいです。でも、ダイエット中。だからといって「ダイエット中なので……」など、世辞も愛嬌もない言葉は絶対言えない。だって、いただけること自体はすごくうれしいから。そこで、いただける食べ物はありがたく頂戴し、家に持ち帰ることにしています。子どもも妻も食べてくれるので、持ち帰るとずいぶん喜んでもらえます。

 

で、パイを見ていたら、香ばしそうで、パリッザクッとした歯触りと甘い味を思い出し、写真を撮りたくなりました。久々にストロボ(クリップオン)出してきましたが、やっぱストロボいいですね。色や照りが小さい蛍光灯とは全然違うなあー、と思いました(と書くと、すごく写真がうまそうですが、そんなことはありません)。

f:id:shangrila88:20170323230701j:plain

☆こっちは蛍光灯☆


さて、本題です。本日は、糖質ゼロ麺で夕食。やっぱり「いなばのタイカレー」グリーン+ツナで。今日もうまい!

 

ただ、糖質ゼロ麺については、別の視点があり、その点について、少し前にこう書きました。(元の記事

 

<前略>
ちょっとしつこいのですが、ここでひと手間かけると違うのですよ。面倒なら、いらないですけどね(笑)。私も時間がないときは、もう、水切りそこそこにレンジ入れちゃってますが(笑)。
<以上>

 

糖質ゼロ麺、レンジでチンして食べるときの重大な問題があって、これを仮に「水問題(ゼロ麺床下浸水問題)」と呼びます!レンジでチンして食べるとき、作るのは楽でいいのですが、チンしている間に器の下に水がたまってしまうのです。その結果、パスタソースやカレーのルーが薄まってしまって、最後の方が残念な感じになってしまうのです!

 

この重要問題のソリューション(!)として、少し前に徹底した水切りを提案したわけです。ただ、このソリューションは丸麺でこそ効果があるのであり、平麺ではまだ研究する余地大、ということを本日痛感したのです!!!

 

本日は平麺をバウンドさせて水切り→放置→水切り→放置→水切り→放置→レンジでチン→水切り→カレーを入れてチン→いただきまーす。
と、徹底水切りをしました。

 

でも、やっぱり器の底は水浸しでした。

f:id:shangrila88:20170323230830j:plain

もうカレー入っているので、水だけ捨ててごまかすこともできず、そのまま食べました。そう、私は丸麺も平麺もいっしょくたに考えていたのです。最近丸麺を続けて食べたので、これで水問題は解決だぁ!などと心の中で勝利宣言を発していたのですが、平麺はさらに研究の余地ありだったのです。結局、麺が平べったいだけに水が良く絡むのでしょう。

 

スープのある料理(うどんとか、ラーメンとか)なら問題はない(多少スープが薄ますか)でしょうし、フライパンなどを使って炒めたりする場合も問題ないのではないでしょうか。問題はレンジでチンするものぐさ料理(これを料理と言えるかはさておき←おいおい、自分のことを棚に上げんなYO!)をするときに水問題が起こるのです。これ、うまく解決できないかなぁ。丸麺はこの間書いたみたいに徹底的に水切りすればイイカンジになるんですよねぇ。

 

……まぁ、面倒くさがって、レンジで済ませている私がいけないのですがね。文句ばっかり言って申し訳ないです。誤解を解いておくと、糖質OFFやっているときに糖質ゼロ麺は本当にありがたい存在なのです。なので、もっとおいしく食べたいと思うわけです。それで、ちょっと調子こいておもしろおかしく書いたわけですよ。

 

私も研究しますが、よいソリューションをお持ちの方、お教えください。

問題提起の一本でした(いちいち話が大げさ、笑)。