シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

飲み会、でも断酒は貫く!えらい、俺!

f:id:shangrila88:20170328005302j:plain

寒いけど、もう春なんですねぇ。。。職場で和菓子をいただきました。例によって食べずに撮影だけ楽しませてもらい、家族へ。しっとりして、おいしそう。本体が桜色でなおかつ、桜の葉でくるまれた上品な見た目の和菓子です。落ち着いたたたずまいを撮りたくなりました。


さて、今日は飲み会が一件。よく考えたら、断酒して最初の飲み会です!断酒してすでに80日が経過し、どうかな?と思ったのですが、ちょっと親交を深めたい要素も
あったので、恐る恐る参加してみました。。。すると。。。


酒に関する興味をまったく持たずに、うらやましいとも思わず、食い物と冷たいお茶系で過ごすことができました。飲酒欲求は急にくるので油断はできませんが、ずいぶん断酒に慣れてきたようです。少し自信となりましたね、酒なしでも楽しく過ごせるという。糖質制限もしっかり実行しましたが、断酒+糖質制限だと飲むものないですね(笑)。ただでさえ、ソフトドリンクは種類が少ない(飲み放題だとなおさら)のに、糖質制限までしているから、飲むものはお茶系しかない。これについては、対策を考えていきたいと思います。

 

酒を飲まない理由などはもちろん聞かれますが、数値が医者が、と定番の逃げ口上。でもドクスト(ドクターストップです、すみません)出せば、かわいそうな顔をされるものの、それ以上すすめられなくなるので、ありがたい。数値がちょっとまずいのもウソじゃないし、酒を控えることを勧められたのもウソじゃない。もっとも、数値そのものは改善しちゃいましたがね。数値が良くなったからといって、ガンガン飲んでいいわけじゃないでしょ。と、いうことでウソは言ってません(の、はず)。

 

とはいえ、酒に関しては、それでも「まったく親しくない人との飲み会」は、今後とも警戒しないとやばいと思っています。また、東海林さだお氏のエッセイは、時々ビールが出てきて、これが妙においしそうでヤバい。あと、ちょっと前に「かめおかたくじ(字がわかりません)」という映画を見たときに、妙に酒が飲みたくなって(あと寒天を食べたくなった!)困ったことがあった。あのような飲酒欲求をかきたてる物などには、今はできる限り近寄りたくないものです。最近はコンビニでもスーパーでも平気で(少し意識してしまうものの)お酒コーナーを通り過ぎることができるようになったが、今までの経験上、何かがきっかけとなって「あっ」というまに元通りになってしまうという経験を何度もしているので、油断は禁物、禁物。

 

さて、断酒も軌道に乗ってきました。今まで七転八倒してきたのに、今回の断酒は結構スムーズにこの境地に達することができました。なんでなんだろ。今度、ゆっくり考えてみたいと思います。