読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

痩せるなら、断酒が必要(私の場合)

f:id:shangrila88:20170329001601j:plain

糖質制限に協力的な家族が、たまにアボカドのサラダなどを作ってくれます。買い置きが転がっていたので見ていたら、「なんかゴジラみたい」と思って。その雰囲気で写真撮りました。

 

アボカド、昔読んだ漫画でマグロの代用に使える食品、みたいなことが書いてありました。そのころはアボカドなんぞ食べる家庭ではなく(あまり関心がなかったのか、価格的に高価だったのかは知りません)、どんなもんだか食べてみたいと思っていました。

 

最近ではフツーにファミレスのサラダなんかに入っており、どこでも食べられる普通の食べ物になりました(意識して食べたのは大人になってからでしょうか)。初めて食べた時の感想は、「確かに濃厚な食べ物ではあるが、マグロの代用としては無理がある」でした(笑)。あ、でも、アボカド好きですよ。食卓に上がるとうれしくなる食品の一つです。念のため。

 

さて、アボカドも結構カロリーが高い食べものとして知られていますが、糖質が低く、満足感が高いため、糖質制限向けの食べ物だと思います。私、このような濃厚な食べ物が好きで、だからこそ太り、だからこそ、今こうして糖質制限やってるんでしょうなぁ。

 

でも、今でこそで効果を発揮しているのですが、少し前の飲酒時代は糖質制限やっても全く痩せなかったのです。どんなに制限しようとしても、適量では止まらない酔っ払い。酒が過ぎると、食べちゃうんですねぇ。飲み始めたころは、大人しく低糖質なおつまみでやってます。でも、酒が進んでベロベロになると、本能が欲するんでしょうか?まだ、多少理性があるうちは、味付け海苔あたりをかじっています。しかし、覚えてない、あるいは食べたことは覚えているが、断片的にしか覚えていない、といったレベルになると、クリームパン(!)、カップ麺(!!)とかふつうに食べてしまっていましたね。

 

そして、翌朝、それを家族から聞いて、またはその食べた残骸(容器など)を自分で発見してショックを受けるわけです。深く反省し、自己嫌悪に陥り、酒のせいだ、と自覚し、酒をやめよう、と強く決意するわけです。でも、夕方になると、もぞもぞしはじめて、結局、帰り道でコンビニにフラフラと入り込んで、酒買って帰るわけです(あとは繰り返し、断酒するまで永遠に)。この無限ループを繰り返してきたわけです。


……いわゆる「適量」で止められるスマートな飲み方ができる人が正直、うらやましいと思いました。私はパカパカ飲まないと我慢できないたちです。ダイエットするにも断酒が必要でした。。。でも、私のような大酒のみになると、糖質制限しなくても、断酒して夕飯のごはんを茶碗半分にすれば結構痩せたかもしれませんね(笑)。マジで。

 

さて、もし、昨日飲んで帰ってきたらどうなったか。一応、見ておきましょう(すいませんね、変なことに突き合わせて)。飲み会(飲み放題)……最初は、みなさんに迷惑かけないために中生。さっさとハイボールに転換。うーん、薄いなぁー。店員さんに「濃いめにできる?」「あ、できますか(にやり)、じゃ濃いめで」。そして、「わんこそば」のようにハイボールを飲む。千鳥足で帰宅。

 

しかし!まだのもうとする。帰宅途中にあるコンビニで、ハイボールあるいはウィスキーと炭酸水(レモン風味)を購入して(つまみも!)、家で続き。ベロベロになって寝る。当然、覚えていない(ブラックアウト)。正直、ベロベロの状態になると、あとから思えば、何が楽しいかよくわかならい。でもね、飲み始めると、そういう状態になるまで飲んじまったんだ。

 

→このサイクルを断ち切れて、本当によかった。あとは如何に継続するかですよ。ダイエットも断酒も継続が大切ですね。(とってつけたようなオチでごめんなさい)

f:id:shangrila88:20170329001929j:plain

……なんか、最近、タリオン飲んでいるのに鼻水がすごい。タリオン飲み続けても効かないから、風邪かなんかかも。みなさんも、季節の変わり目ですので、ご自愛ください。

☆PHOTO:D7100 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8(タリオンもたぶんこれだっと思う)。


※当ブログではダイエットなど健康の話題に触れていますが、それ以外の話題も含め、あくまで個人的な体験談・感。想にすぎません。特に健康面に関する事柄は、当ブログ以外で信頼できる情報を収集・参照してくださいますようお願い申し上げます(当ブログの記事を参考に何かを実践して不具合が起きても、責任などは負えません)。