シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

ついに「ライザップ」!……かな?

f:id:shangrila88:20170407234209j:plain

ダイエット(ローカーボ)頑張っている俺も、独力に限界を感じているぜ。そろそろ人の手を借りるときが来たのではないだろうか?糖質制限を採用している機関で、病気の治療が目的ではなく、あくまでもダイエット目的で人の手を借りるとしたら?ま、パッと思いつくのはライザップだわな。そんで、おいらもライザップ利用することにした。俺もお立ち台(?)の上で、テレビCMのようにぐるぐる回ることができるんだろうか。楽しみだぜ。。。

 

買ってきたのは写真のバウムクーヘン。ライザップとファミリーマートのコラボ商品みたい。食べてみると、糖質制限に役立つと思われる商品としては、結構おいしく、しっかり甘い。で、しっとり。糖質制限に役立つと思われるスイーツが、コンビニにフラっと入って買える。この手軽さはとても良いと思います。糖質制限向けの菓子やパンは多くあるけど、通販や冷凍品の場合が多く、「手軽ではない」ものも多いようです。コンビニでフラッと買えて、糖質制限に役立つと思われる商品で、なおかつ値段もそこそこのものという意味ではとても気に入りました。

f:id:shangrila88:20170407234311j:plain


ただ、注意すべきは「糖質制限ダイエット用の食品」とはどこにも書いていないことです。まぁ、これを食べるだけで「痩せる」と思われても困るでしょう。もちろん、ライザップの名前を出しているし、糖質を抑えた製品であることはホームページにも書いてありますが、問題はこの商品を利用する側が考えて利用しないと、せっかくの「糖質の抑制」を活かせなくなる可能性があり、そうなるともったいないと思われます。

 

実際、表記によれば1コの糖質が10グラム超あり、これを食べるときは食事の方の糖質をよく見ておかなきゃなぁと思いました(食事は結構大雑把にやっていますので、スイーツだけで10グラム超摂ってしまうと、食事の糖質をもう少し丁寧に調整しないといけなくなるなぁーと、思いました。ただし、ローカーボダイエットのどの「流派」でやるかによっても、「10グラムちょっと」の意味は違ってくるとは思います。。。)。結局、食べる側が「大体このくらいの糖質・カロリーを持った商品だな」とわかったうえで、食事(デザートを含む)の質・量をコントロールしながら利用しないと、せっかくの糖質を抑えた製品の良さを生かせなくなってしまいます(これはどんな食べ物でも一緒ですけどねー)。この点には留意したいものです。


何度もいいますが、糖質を抑えたスイーツが手軽に買えること自体が良いことだと、私は思っています。あとは、我々利用者が、そのような製品を賢く利用できればとても良いことだと思うのです。それで、ファミマを見て回ると、ほかにもライザップとのコラボをうたうスイーツが結構置いてあるので、別の奴も試してみたいと思います。糖質制限食がメジャーになると、関連商品も増えてくるのでありがたいです。ファミマへ行くのが楽しみになってきました。

 

実は、バウムクーヘン(みたいなお菓子)好きなんですね。スーパーで売っている「お徳用」的な一袋に9コか10コくらい詰め込んだ安いもの(どっちかというとバウムクーヘンもどきみたいな)も大好きでした。過去の断酒ではアルコールを我慢するために甘いものに手を出し、このようなバウムクーヘンもよく食べましたよ(太った)。ああいうのを「むさぼるように」食べ散らかしたい。。。しませんが。

ああ、やっと休日だ。休める。。。

f:id:shangrila88:20170407234406j:plain

☆縦位置で☆

☆PHOTO:D7100 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8

※当ブログではダイエットなど健康の話題に触れていますが、それ以外の話題も含め、あくまで個人的な体験談・感想にすぎません。特に健康面に関する事柄は、当ブログ以外で信頼できる情報を収集・参照してくださいますようお願い申し上げます(当ブログの記事を参考に何かを実践して不具合が起きても、責任などは負えません)。