シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

たまには「小さく」脱線

f:id:shangrila88:20170409204132j:plain

糖質制限ダイエッターとして体脂肪と格闘してきました。今朝量ると、ついに61キロを割って、60キロ台になっていました。瞬間値なので、また少し戻るのでしょうが、理想としては今後、瞬間値で60キロを割ったりしながら、60キロ前後で安定すればいいなと思っています。もう、ほぼ目標値まできましたね。。。計測した最大値は71.6キロ(実測値ベース)なので、かれこれ10キロ以上体重を落としたことになります。

 

断酒も95日となり、100日の大台に乗るのも目前になってきました。こちらもほぼ安定していますが、この前のように飲酒に対する「あこがれ」が急速に高まる場合があるので、まだ注意が必要です。。。。場合によっては一生戦うことになるかも。どうしようもないですね。ま、今回は、とりあえず読めば飲酒を止められる(自分の場合ですが。他の方が同様の効果を得られるかは、わかりません)断酒の切り札である『禁酒セラピー』を使っていないので、いざとなればこれを読めば何とかなるだろうという安心感はあります(最後に頼るものがあるという安心感)。

 

いずれにせよ、色々なことが結果を伴う形で目に見えてきて、うれしい限りです。

 

さて、本日は「本物の砂糖」でできたお菓子をつまみ食いしました。とはいえ、本格的に食べたわけではなく、昼間にクッキー1枚、卵白マカロン一粒を味見しただけなので、それほど影響はないと思います。本格的にがっつり食べちゃったら、少し調整が必要になるのでしょうが。クッキーは香ばしく、ゴマの風味も高い「ああ、小麦粉で作ったお菓子だなぁ」という感じ。卵白マカロン(写真の白い方)は、強烈に砂糖を感じるお菓子で美味しかったです。

f:id:shangrila88:20170409204746j:plain

……もっとも、私の心の奥底では、体重が60キロ台に入ったからといって、油断してこのまま崩れないように気を付けようとは思っています。一方で時折意図的に息抜きをして、「大崩れ」しないように調整して行くのも重要な戦略と思います(今回は京都旅行から少ししか経っていないので、その点、少し反省しておりますが。。。)。

 

また、今後考えねばならないのは、昼食をどうするかということ。このところ、仕事の関係で、昼食については糖質制限を続けづらい状況があります(平日)。昼食に限っては、糖質制限を緩和せざるを得ないかなぁ、と思案中です。

 

今まで私がやってきたのは、ローカーボ系ダイエットの色々な流派の中の「江部式」(で、いいのかな?)。江部式(とりあえず、こう呼んでおけば通じると思います)は三食とも抜く「スーパー」、一日に二食を糖質制限する「スタンダード」、一日に一食だけ糖質制限する「プチ」の三種類あるのですが、今後はそのような事情もあり、「スタンダード」型で、体重・体形を維持するモードに転換しようかな、と思っています。

 

これでうまくいかない場合は、また少し考える必要がありそうです。せっかく痩せても、リバウンドしちまったら意味ないので。いずれにせよ、糖質に気を遣う生活は今後も継続していきますし、その中での「気付き」はここで書いていきたいと思います。

 

☆PHOTO:D7100 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8

 

※当ブログではダイエットなど健康の話題に触れていますが、それ以外の話題も含め、あくまで個人的な体験談・感想にすぎません。特に健康面に関する事柄は、当ブログ以外で信頼できる情報を収集・参照してくださいますようお願い申し上げます(当ブログの記事を参考に何かを実践して不具合が起きても、責任などは負えません)。