読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

いちごジャム、おあずけ……。

f:id:shangrila88:20170410213441j:plain

仕事から帰ってきたら、かみさんがいちごでジャムを作っていました。思わず、カメラでパチリ。いちごの甘酸っぱい香りがぷーんと香ってきましてねぇ。うまそー。そうねぇ、パンにつけて食べても良いし、ヨーグルト(プレーン)にかけて食べてもおいしいですねぇ。いちごの粒をそのまま残しておいて、ヨーグルトに粒ごと落として、いちごを潰しながら食べてもいいですねぇ。

 

……って、俺、糖質制限中じゃん!ダイレクトに砂糖の塊だからなぁ、あきらめるか。エリスリトールとか、パルスイートゼロとかでジャム作れないかなぁ。体にゃ良くないのだろうが、甘味料で作れないかなぁ。純粋なエリスリトール(良くは知らないのですが、これは一応、天然の甘味料に分類されるらしい。ガセネタかも知れないので、これをそのまま信じちゃだめですよ)、血糖値に影響がないし、天然由来のもの(らしい。先述した通り)であることは結構だけれど、砂糖と比べて甘みが少ないんですよ。あの、ガツンとした甘みがなくて、ちょっと物足りないことがあるんですね。

 

あと、エリスリトールって、甘みの質が「スー」とするというか、その独特な風味があるんですよね。わかりますかね?なんか、涼しいというか、冷たい味がするのですね。特に純粋なエリスリトールでお菓子作ったりすると、感じます。「冷たい」って「味」じゃないだろ!と、いう方もいらっしゃると思いますが、食べてみればわかるんじゃないかと思います。言ってることが。「冷たい」味がするの、俺だけかな?

 

※純粋なエリスリトール、アマゾンとかで買えますので、試したい方はどうぞ(ただ、その一方でエリスリトールを使っても冷く感じないのもあるので、このカラクリはどうなっているのか知りたいものです。冷たく感じるときと、そうでないときがあるんですよねぇー、不思議です。はい)。

 

……文句言ってるように聞こえますが、エリスリトール人工甘味料には感謝しているのですよ。糖質制限しつつも、甘いものを食べることができるのですから。これなくして、糖質制限はできないですものね。おからクッキーとか、甘いコーヒーとか、甘い紅茶とか、料理とか。あと、市販の糖質オフのお菓子、料理などには甘味料やエリスリトールは欠かせないように思います。ただ、甘味料の使用については、やはり賛否両論あるので、このあたりもいろいろ調べて、納得したうえで使ってください。私は、使っちゃってますが、という話です。

 

いずれにせよ、砂糖のようにガツンと甘くて、なおかつ血糖値に影響がない甘味料を使って、いちごのジャム作れないか、ちょっと調べてみたいです(調べていない←調べてから書こうよ←めんどい!←またそれか!!)。

 

なお、私は甘味料、2~3種類常備しておいて、いろいろ使っています。コーヒーにはこれ、とか、料理にはこれ、とか。この話は、そのうち気が向いたら書こうと思っています。

f:id:shangrila88:20170410213617j:plain

☆作っている最中からおいしそう。さすがに三脚は出せなかったので、暗い中、手持ち撮影で頑張った。

 

さ、今週が始まった。仕事、頑張ろ!

 

◎断酒は96日。100日大台まであとわずか!飲酒欲求はほとんどないが、油断するとどうなるか、不安はあります。

 

☆PHOTO:D7100 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

 

※当ブログではダイエットなど健康の話題に触れていますが、それ以外の話題も含め、あくまで個人的な体験談・感想にすぎません。特に健康面に関する事柄は、当ブログ以外で信頼できる情報を収集・参照してくださいますようお願い申し上げます(当ブログの記事を参考に何かを実践して不具合が起きても、責任などは負えません)。