シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

「断酒100日達成」を祝う。

f:id:shangrila88:20170414235620j:plain

ついに100日。感慨深いものがあります。約3カ月チョイですが、自分にしてみればやめようと思ってもなかなかやめられなかった飲酒の習慣を断ち切ることができたのですから、とてもうれしく思っています(ただ、それが「本物」になるかどうかは、今後の行動と考え次第です)。

 

飲酒しているころは本当に心が苦しくて。一年のうちに酒を飲まないのは、健康診断の直前の5日くらいのものです。これとて、本当は1週間前とか、2週間前には酒を断とうとするものの、できなくて5日くらい前になってようやく止められる感じだったのです。

 

「できれば(本当はこの言葉を使いたくないのですが)」酒を断つ生活をこのまま一生続けていきたいと思っています。どうして「できれば」なんて風にカッコを付けたかというと、それが酒の恐ろしいところなんですよ。固い決意で「やめるぞ」と思っても、ついつい手が出てしまう。それがアルコールなんです。

 

行きつく先には起きている間中酒を飲んでいる連続飲酒という状況があります(さすがに私も、そこまでは行っていません)。私も「アルコール依存なんて」と思っていたし、「自分はそんなものになるわけない」と思っていました。しかし、実際は酒を飲んでいる限り、一歩一歩アルコール依存に近づいていくものだそうです。ただ、依存症になる前に、自分の寿命が尽きてしまう人が多いだけのことらしいです(うろ覚えなので、信頼できる情報を調べてください!ゴメンナサイ。ある本で、アルコール依存症の発症を新幹線に例えた話がわかりやすかったのですが、たぶん、なだ・いなだ先生の「アルコール問答」に掲載されていた話だと思います(違ったらごめんなさい。ただ、この本はとても良い本だったという記憶があります)。怖いわー、アルコール!!やめてよかった。

 

☆気をつけねばならない状況
・親しくない人が集まる飲み会→酒を飲むことによって「図々しさ」を獲得し、まだ距離がある人たちとのひと時を「楽しく」過ごそうとするあまり、酒に手が出てしまう(その際、「今日だけ酒を解禁」とか思っているが、その後、毎日が「今日だけ」になっていく)。

・親しい人で集まる飲み会→一人だけ素面でいると、周辺の人より楽しめていない、周りの人と同じように楽しみたい、との思いが頭をもたげてきて、酒に手が出てしまう(以下同)。

・とにかく飲み会で→周りが酔っ払うなか、一人だけ理性を保っている状況に耐えられなくなり、酒に手が出てしまう(以下同)。

・本、映画、テレビの影響→酒がいかにもうまそうなメディアの影響を受け、酒がのみたくなり。。。最後には飲んでしまう(以下同)。

・それができないことは分かっているくせに、「今日だけ」と理由をつけて飲んでしまう。もちろん、その後、毎日が「今日だけ」になっていく。

・嫌なこと、苦しいこと、つらいことがあり(主に仕事上ですね)、酒に逃げる。そのまま毎日飲んでしまう。

……で、断酒中にもかかわらず、以上で記したように飲んでしまうと、次の日は二日酔いで死にそうな苦しみを味わい、七転八倒しますね。断酒期間を通じて酒に弱くなっているらしいのです。にもかかわらず、断酒前の酒量で飲んでしまうので、その分苦しむわけです。でも、のたうちまわった夕方には、大体酒を買って帰りますね。それで、断酒が破れて(敗れて)しまうわけです。

 

……いずれにせよ、最初の一杯に手を付けなければ、毎日飲むことはないのです。気を付けたいと思います(わかってるんだけどなぁ、何をせねばならないか。今回ばかりは気を付けよう。ブログで書いちゃっているし)。

 

というわけで、これからも気を付けるのですが、とりあえず区切りの100日達成ということで、ささやかなお祝いをしました。飲酒時代には、うれしいことも酒を飲む理由となり、毎日飲んでいるにも関わらず「今日はいいことがあったから一杯」などとトンチンカンなことを言っていたのです。酒の魔力は強いですよ!

f:id:shangrila88:20170414235739j:plain

で、今回は酒ではなく、糖質OFFのお菓子と甘いコーヒーで祝杯です。ローソンはローカーボダイエッターにとって非常に便利な商品を多数扱っているコンビニの一つで、良く使うコンビニです。一番有名なのはブランパンでしょう。糖質OFFのパンを手軽に買うことができます。今回は、そのローソンで売っている「ブランクリームサンド」を買ってきて、断酒100日のお祝い。

 

ブランクリームサンドは中を開くとクリームサンドが4つ入っています。個包装になっていて(たぶん、割れやすいんじゃないかな)糖質は8グラム程度です。今回は半分の2枚を甘いコーヒー(エリスリトールを主成分とする甘味料)でいただきました。純粋な小麦のビスケットとは、若干異なる味わいですが、美味しいといって差し支えないでしょう。ローソンも糖質OFFのお菓子が結構ありますので、ファミマのライザップとのコラボのシリーズとともに、色々試していきたいと思います。

 

この商品は昔一度食べて、その後すっかり忘れていたのですが、おとといかな?100日の記念日に祝杯を上げようと思って買ってあったのでした。