シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

プルメリア

f:id:shangrila88:20170518214550j:plain

プルメリアという花が大好きです。中米あたりの原産で、今では温かい色々な場所で見ることができます。ハワイのレイなんかも、この花で作ります。色々なカラーがありますが、白に黄色い模様がついたのが一番好きです。

 

昔、サイパンに行ったとき、南洋桜、プルメリア、ハイビスカスを良く見たのです。それこそ街路にふつうに咲いていまして。家族が落ちた花を拾ってきて、ホテルの部屋に持ってきたのですが、それがとてもいい香りがして。それ以来、この花が好きになりました。いうなれば、私の思い出の花となったわけです。

 

でも、南国の花なので、自宅での栽培は無理だろう、と思っていたら、案外育てることができるらしい。そこで、苗(30センチくらいの枝を、挿し木します)栽培を始めたのです。

 

ただ、やっぱりというか、当然ながらというか、面倒なのは冬です。基本は冬になると葉を落として(落とさない種類もある。写真のプルメリアは落葉しないやつです。ただ新しい葉を出すにあたって、少し前に古い葉を一旦全部落とし、しばらくしてから今年の新しい葉が育ってきました、それが写真の小さい葉です)、部屋に取り込んで冬越しさせます。そして温かくなったら再び外へ出して成長させる、これを毎年繰り返すわけです。

 

あと、寒いときに水をやったり(たまに少し湿らすことはありますが)、温かくなってからも水をやりすぎるとうまく育ちません。ただ、コツをつかめば、栽培はそれほど難しいことは(種類にもよるみたいですが)ないと思います。最近は、夏場のホームセンターでも見かけるようになりました。

 

そのプルメリアが最近、新しい今年の葉を伸ばしてきました!去年、おととしと花を咲かせなかったので、今年は花をつけてくれないかなぁーとひそかに思っています。

 

毎年、夏の楽しみの一つです。なんだかわくわくしてきました。

 

☆PHOTO:D7100 +AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED