シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

DIYでシャワーホース交換

f:id:shangrila88:20170528213950j:plain

いつもと違う雰囲気ですが、自分自身のメモも含めての写真日記です。DIYネタです。

 

シャワーの調子がおかしくて。シャワーヘッドが壊れて、予備のヘッドに交換したものの、今度はシャワーヘッドの根元から水が漏れている。シャワーホースも切れていることが判明。

 

修理頼むと、どうせ高いこと言われるのだろう。「ホースくらい自分で替えられんだろ」とたかをくくって、DIYしようと思った。結局、ホースを外す器具と、新しいホースを買えばいいだろと。

 

とりあえずシャワーホースをAMAZONで検索して、「カクダイ 大口径シャワーホース 1.6m クリーム 3672C」(1600円)にたどりつき、ついでに器具も「KENOH レッドG 溝付きウォーターポンププライヤー 250mm WPP-250」(527円)を買えば良さそうだとわかった。

f:id:shangrila88:20170528214217j:plain

シャワーホース見つけたら、「よく一緒に購入されている商品」に出てきたので、この二つがありゃ、交換できるだろと。実際、自分の家のシャワーを見るとホースの根元に六角形のナット状の部分があるので、これをはずせばいいと見当がついた

 

問題は、うちの風呂にこのシャワーホースがつくかどうか。よく見ると「ほとんどの」水栓に対応と書いてあるので不安(全部じゃないってことだ)。迷って、ウチのシャワーヘッドをしげしげと見ていると「KVK」と刻印されているので、ホースも「KVK」なんだろうと思ったが「シャワーヘッドとホースのメーカーが違う」ということもありうるのではないか。

 

であれば「KVKの純正ホース(若干高い)を買ってみたものの使えなかった」となるよりは、カクダイの安い、しかも「ほとんどの」水栓に対応可能な奴を買った方が安全ではなかろうか、という「石橋をたたいて渡る」思考プラス「安いは正義」の思考でカクダイにすることにした。もっと安いのもあるが、安すぎても怖い。

f:id:shangrila88:20170528214356j:plain

 

f:id:shangrila88:20170528214507j:plain

☆ホースには上のようなアダプターがついてきて、多様なメーカーに対応できるようになっています。

 

これだけ石橋をたたく思考で考えておきながら、ホースを外す器具については「みんな一緒に買ってるんだからこれでいいだろ」という楽観的な思考で買った。ほかにも見比べたが、上を見るときりがない。どうせシャワーホースを取り換えたらしばらく使うことはない。たまにしか使わないのに高いもんかっても仕方ないので、ということで500円の奴でいいや、ということにした。

f:id:shangrila88:20170528214731j:plain

☆これでいいだろと、買われてしまった子。

かくして、シャワー修理の材料と道具がアマゾンから届いた。さぁ修理だ。

f:id:shangrila88:20170528214937j:plain

まず切れたホースをはずす。500円のプライヤーではずす。たいして力もいらず、すんなり緩む。なんだか拍子抜け。緩んじまえば、あとは手でくるくる回して外す。長細いホースがくっついているので回しにくいが、難しいようなことはない。簡単。

f:id:shangrila88:20170528215045j:plainf:id:shangrila88:20170528215438j:plain

☆器具でちょっと緩めたら、あとは手で外れる。器具の向きはこれでよかったのか?

そしたら、ホースを取り付ける。KVK用のアダプターが付属しているので、それを装着してからホースをねじって取り付ける。簡単。あっというま。

f:id:shangrila88:20170528215733j:plainf:id:shangrila88:20170528215857j:plain

☆付属のアダプターを付けてそのまま水栓に手でねじ込むだけ。

最後にシャワーヘッドを古いホースから取り外して、新しい方にくっつける。道具もいらない。手でねじってはずして、KVK用のアダプターを付けて新しい方に移植するだけ。

f:id:shangrila88:20170528220221j:plainf:id:shangrila88:20170528220355j:plain

☆シャワーヘッドにアダプターをくっつけてからホースに取り付ける。

 

シャワーをひねると水がぴゅー。作業といえば、ねじるだけだった。しいていえば、プライヤーで「挟んでねじる」という部分が、ちょっとだけ「派手(?)」な、DIYらしい作業だった。

f:id:shangrila88:20170528220615j:plain

かかったお金は2000円ちょっとで、作業時間もあっというま。ただ、接続部分のアダプターがプラスチックですぐ壊れそうな感じがする(すいません、あくまでイメージです)。1600円程度のものなので、しかたがないが次は「KVK」純正を買えばいい(アダプターいらないから頑丈だろう)ことも分かったし、よしとしよう。KVK純正の1.6メートルホースは2000円くらいだった。

 

なお、うちの風呂はヤマハのやつで、シャワー部分はKVKでした(KVKのアダプターで全部くっついたので、ヘッドもホースもKVKだと確信を持てました)。

 

簡単で安くすむので、あまりDIYやったことない方にもお勧めですが、お宅の風呂に付くかどうかはご自身でお調べのうえチャレンジしてください。自己責任でお願いしますね。

 

☆写真は面倒なのでホワイトバランスとか考えずに撮りました。あとで気づいたらISO感度が高いままでした。すいません(笑ってごまかす)。

☆PHOTO:D7100 +AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR(ただしTOPの写真の組み合わせです)