シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

闇に浮かぶ

f:id:shangrila88:20170530214231j:plain

つつじ?さつき?違いがわかりませんが、もうすぐシーズン終わりますね。つつじ(さつきかもしれないが、とりあえず「つつじ」ということで統一しておきます)は人気があるらしく、多くのブロガーさんが写真をアップしているのを見て、俺も撮ってみたいなぁと指をくわえて見ていましたが、果たせずじまい。結局、いまさらになって便乗した格好。つつじも毎年、きれいに撮ってみたいなぁと思いつつ時期が終わってしまう花でした(と、いうほど腰を据えて撮ったわけではありませんが。。。)。

 

 ※追記 他のブログの記事を見ていて、「さつき」かもしれないと思ったのですが、詳しくないので、これで勘弁してください。

 

今日は「やれやれ疲れたわい」と帰宅する途中で、街灯に照らされてつつじが浮かび上がっているのが目に入りました。もうすぐつつじも終わるし、一枚撮っておくかとカメラを向けると、妖艶な様とでもいうのでしょうか、あやしい感じで撮れたので、ちょっと気に入りました(自己満足)。

 

とはいえ、花の写真は自分にとって、どこを切り取っていいのかわからずムズカシイ感じがいつもします。特につつじみたいな群衆で咲いている花は「どうしましょ!」と思って悩みまくって、時間かけた割に大した写真にならないことが多いです。誰かに花の撮り方を教えて欲しいなぁと、たまに思います(じゃ、花以外はいいのか、と言われると困りますが)。どうも苦手意識が抜けない。。。

 

……しかし、本当にいい時代になりました。街灯があるといっても、案外暗く、夜に、高感度で、手持ちで撮っても、そこそこ見られる写真になるわけですから(さすがに大きくすると厳しいですが)。三脚据えて絞り込んだ写真も見たかったかな。

 

いつもカメラを持っていると楽しいですね。


☆PHOTO:D7100 +AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR