シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

ちんすこう

f:id:shangrila88:20170605215657j:plain

思い出をそっと楽しむのも好きです。何かをきっかけにして、昔のことをゆっくりと思い出すことは何とも言えず楽しい。

 

よい「思い出」はたぶん、事実より楽しく美しいのだと思います。なので、思い出にひたることは、日常のストレスを解消することにつながっているのかもしれません。

 

そんな思い出を刺激するブツとして「ちんすこう」を挙げることができます。素朴な小麦粉と砂糖の味のお菓子で、飽きずに食べることができます。今やとても贅沢で派手なスイーツが簡単に手に入る時代となりましたが、そんな中で、ちんすこうはかなり素朴な感じがする菓子ですよね。でも、結構好きなんですよ。これ。

 

ちんすこうは沖縄に行ったときの思い出、風や空気、光、海……そして南国特有の開放感、空の広さを自分の脳内で再生するスイッチになっているようです。単純にお菓子が好きというより、この一片を口に入れると旅の思い出がよみがえってくる、だから好きなんだと思います(もちろん、味も好きなんですが)。

 

それで、この前、近所のスーパーで菓子コーナーを見ていたら、ちんすこうを発見。あわてて買ってしまいました。見つけたときは、思わず二度見してしまいましたよ。ああ、こんなとこで売ってるんだ!と。一気い食べるとちょっとアレなんで、ちょっとずつ食べていこうと思います。ダイレクトな砂糖の味を久しぶりに味わいました。

 

地方の味を自宅で味わえる時代になりましたが、地方を旅した思い出は消えませんね。ちんすこうの一口に思わず旅情を誘われました。

 

沖縄行きたいなぁー。

 

f:id:shangrila88:20170605215758j:plain

☆PHOTO:D7100 +AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED