シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

断酒170日。「飲み会」をどうノリキルか。

f:id:shangrila88:20170623221034j:plain

断酒しておりまして、170日まで記録を伸ばしました。あと10日ちょっとで半年達成です。それで、最近考えることは、飲み会でソフトドリンクか、飲み会不参加か。そこが問題だなぁと思っています。


先述したとおり、断酒して半年。とりあえず順調で、自信もついてきました。これならどこまでも酒なしで行けそうだ、と。でも、実際は結構強い決意で断酒しても飲んじゃう人って多いみたい。地雷は「飲み会」みたいです。選択肢は二つあって、①飲み会には出る。でも酒は飲まない、②飲み会に最初から行かない――。

 

私は①を想定していたけど、甘いことに気付きました。こらぁ、このままいけばどっかで飲んじまうなぁと。そこで、最近は②行かない、の選択をすることにしています。最初から行かなければ断るのがとても楽です。素面でまだ盛り上がっていない状態なので、周りも冷静。幹事さんや言い出しっぺの人に丁寧に謝っておけば、断りやすいです。自分も冷静なので、特に問題は起きません。

 

でも、飲み会に行ってしまえば、なぜ飲まないかをいろいろな人に説明しなければいけなくなるし、周りが酔っぱらってしまう。こっちも周りの人と打ち解けたい、自分も酔いたい、などの理由で飲みたい気持ちが盛り上がってしまう。店員さんに「生」と言ってしまえば、酒はいとも簡単に手に入ってしまう。しかも、目の前にあるたべものは、酒にぴったり。ソフトドリンクはあるものの、種類が少なくて飽きてきたりする。酒はこんなにたくさん種類があるのに。

この状況なら、最初から飲み会に行かない方が断酒ハードルは大幅に低くなると思います。

 

そんなわけで、最初から飲み会にはいかないという選択肢をチョイスするようになりました。付き合いの面で寂しくなりますが、酒飲みたいお化けと戦わなくてすむので快適です。飲み会にいかずとも会話はいつでもできるし。

 

ただ、全ていかないというわけではないので、気を緩めるわけにはいかないですがね。

 

☆PHOTO:D7100 +AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

写真は青空に透かした葉。何の木だか知りません。空を見上げるととても美しかったのでパチリ。すがすがしい快晴が心も晴れやかにしてくれる。