シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

独り、立つ

f:id:shangrila88:20170720212525j:plain

大学に入ったばかりのころ、何をしていいかさっぱりわからなくて。急にそこら辺に放り出されたような気がしたものです。一方、独りで立ち上がって、前に向かって歩こうとしているようなイメージがあったことも覚えています。

 

ただし、独りで立ち上がったはいいのですが、その様子は初めて立った赤ん坊のように危ういものでした(まぁ、別に危ないことはしませんでしたが)。

 

……話は現在に戻ります。道を歩いていると雑草がわさわさ生えていて、その中の一本が逆光の光を浴びて独りで凛(りん)と立っていました。堂々とした姿と、後ろの雲の模様に心が動かされ、思わず一枚。写真を見ていて、なんとなく大学入りたての自分を思い出しました。大学生の自分は、高校生まで、いかに多くの人に守られていたか実感したキオクがあります。それでなんとなく大人に一歩近づいたキモチになったのでしょう。

 

ま、大学生の時も相当甘えていたんだな、と今になって思いますが(笑)。

 

そして、何だかんだいって今でも、多くの人の助けを借りながら生きているワタシ。
一応、自立はしているつもりだけど、
相変わらず危なっかしい立ち方をしてるんだろな。

雑草君の方がよっぽどしっかりしておるわい。

☆PHOTO:D7100 +AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR