シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

昼休み

f:id:shangrila88:20170728221620j:plain

昨日・今日は珍しくお弁当です。いつも食べている所が使えなくて、弁当を持参しました。ただ、お弁当箱を昨晩洗い忘れてかばんに入れっぱなしにしてしまったので、タッパーです。機能的には全く問題ナシ。ご覧になってわかる通り、糖質制限弁当です。もうちょっとカロリーが欲しかったですが、これにスープが付きます。

 

写真撮るときに、三脚欲しいと思ったものの、さすがにオフィスの机の上(窓際なんデス、写真撮るにはいいけどね)。まぁ、撮れるだけいいか、と一枚。さすがに三脚使いはじめたらなにかと思われるな……ってよく考えたら、三脚出さなくても、オフィスの自分の机の上で弁当の写真を、でっかい一眼レフ出して撮ってたら、さすがに「あいつなんだ?」となりますよね。

 

でもね。普段からカメラ好きアピールを散々やっているので、「あいつ、またやってるよ」で済みました(済んだのか?済んだと思いたい)。

 

結局、写真趣味って、「恥ずかしい」という気持ちとの闘いなんですね(言い切った!)。観光地みたいな、カメラと相性がいい場所ならいいですよ、写真撮ってるのフツーだから。でも、カメラ持っている人がほとんどいないところだと、急にこそこそしてしまう。実際、私、どこでもカメラ持って歩いているけど、さすがに写真撮るの躊躇する場面も多いです。お!と思っても勇気がなくて撮影できなかったり、風景を撮影しようと、じっくり構図やら設定やら考えているところに知らない人が来て、あわててシャッター切って逃げるように立ち去ったり。なんか、悪いことしているみたい(そんなことないのに)。

 

たしかに、断りもなく他人を写したり、マナー違反(例えば、撮影すべき状況や場所でないのに撮影しようとしたりするような)をしたりしたら、もちろんいけませんがね。そうでなければ、あんまり神経が細いと楽しめないので、もうちっと堂々と撮影できるようになりたい、そう思います。繰り返しますが、マナー違反をしてまで撮影に夢中になりたいとは思わないのですがね。

 

……でも恥ずかしがっているのは自分だけで、案外他人は気にしていなかったりして。自意識過剰かな?ワタシ。

 

☆PHOTO:D7100 +AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR