シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

鉄道の効用

f:id:shangrila88:20170731213217j:plain

出先に早く着きすぎてしまい、かといって早く行っても迷惑だし、朝イチに店も開いてないし、しょうがなく空き地でボー。藤色の花が咲いていて目にとまったのでカメラを出してパチリ。それから時間までカメラを持ってぶらぶら。いいひまつぶしになりました(あまり撮影しませんでしたが)。

 

昔は時間に対してそれほど厳密ではなくて、ぎりぎり滑り込みセーフで行動することが多かったです。休日の場合は、深酒で起きれなくてというパターンが多かったこともあって、大分ルーズでした。シゴトでも遅刻はしなかったけど、ぎりぎりでの行動が多かったです。しかし、歳をとるにつれて余裕を持って行動するようになり、現在では目的地付近に30~15分前には着いているようになりました。

 

以前は自家用車での移動にこだわっていたのですが、最近は仕事でもプライベートでも出かけるときは鉄道が多くなりました。移動時間が読めるようになった結果、余裕を持って出張先に出かけられるようになり、気持ちにも余裕が出るようになったということでしょう。駐車場を求めて右往左往することもなくなったし、色々な鉄道を見る楽しさや車窓を眺める楽しさも捨てがたいと思うようになりました。

 

この数年ですっかり鉄道での移動が好きになってしまいました。鉄道への傾斜で、カメラを取り出すチャンスも増えた気がします。


☆PHOTO:D7100 +AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR