シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

箱根湯本駅で

f:id:shangrila88:20170803214207j:plain

デートしてきました(今回は文章メインです)。

 

相手は小学生の息子です(笑)。箱根登山鉄道が見たいというので、ちょうど代休が取れたので二人で行ってきました。ただ、箱根湯本駅のところで出発・入線してくるものを見学するというスタンスなので、湯本駅付近を散策するだけの気軽な旅の一方で、電車を見る以外の観光の要素はほとんどありません。

 

とはいえ、箱根の入り口まで小田急で揺られていくこと自体が旅行の雰囲気があって、結構楽しかったですね。子ども連れなので、安全で人さまの迷惑になりづらい場所で、駅か駅のすぐ近く(駅から離れた場所にはいかない)で鉄道を見学。昼には駅近くのラーメン屋さんでラーメンを楽しみました。ギョーザも半分こして。まだまだ小さいと思っていたし、実際、この前まで「お子様」系の量が少ないメニューで満足していたのに。ラーメンと餃子食べながら、もう、こんなに食べるようになったんだなぁ、なんてちょっとしみじみ。成長を感じました。

f:id:shangrila88:20170803214259j:plain

話かわりますが、電車好きの人にいいのが、箱根湯本の駅にあるセルフのカフェ(箱根カフェ)。ロマンスカーが入ってくるのを上から眺めることができたり、箱根登山鉄道の精巧な模型があったりして、鉄道が好きな子どもは楽しみながら休憩できると思います。ただ、窓際のカウンター席に座らないと全く意味がありません(鉄道目的の方)。逆に休憩目的の方は、むしろボックス席の方が落ち着けると思いますよ。。。あと、駅なかでお土産物も買えるので、小さい駅ながらちょっと立ち寄るのに便利ですね。箱根湯本駅(ただ、休日は混むんだろうなぁ)。

 

あと湯本の隣の入生田という駅には「生命の星・地球博物館」という博物館があって、ここも子連れには結構おすすめです。あえて箱根の上まで登らず、入生田や箱根湯本といった入り口付近でウロウロする子ども連れの日帰り旅行もいいかもしれません。興味を持っていないので、うちは博物館をスルーしましたが(わたしは大好きなんですがね)。

☆PHOTO:D7100 +AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR