シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

ぐんま、ぶらり

f:id:shangrila88:20170807213417j:plain

夏の家族旅行は群馬へ。横川駅のすぐわきには碓氷峠鉄道文化むらという「屋外版鉄道博物館」というべき施設があり、そこへ行きがてら温泉につかりましょうと。鉄道好きの子連れ旅行なら、案外楽しめると思います。ただ、一部の展示にしか屋根がないこと、あと施設が大分古くなってきていること、今時の鉄道博物館のような「参加型」の展示が少ないこと――などを気にするか、しないかで、ずいぶん評価は変わると思います。特徴として、古い電気機関車の展示が多く、電気機関車が好きな方は楽しめると思います。

 

園内ではトロッコ列車などがゆっくり走っていて、子どもたちがわいわい楽しそうに乗っていました。知らない子どうしで、何の遠慮もなく声を掛け合っている姿はほほえましいとともに、うらやましく思いました。成長する過程で「遠慮」を覚え、それが大人への脱皮でもあるわけですが、人づきあいを難しくしちゃうんだよなぁ、などと思わず考えさせられました。

 

そのトロッコ列車の天井に風鈴が取り付けられ、涼し気な音を立てていました。

電灯の赤味を適度に残す設定を探りつつ、一枚ぱちり。


☆PHOTO:D7100 +AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR