シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

ボカして、肉巻き。

f:id:shangrila88:20170921221251j:plain

ウチの定番料理。牛肉でいんげん、ニンジンを巻いて焼いたものです。タレはしょうゆベースです。食べちゃう前に一枚。

 

さて、このブログ、以前は比較的ボカさず広い範囲にピントを合わせた写真が多かったのですが、最近ボケを活かした写真を撮ることが増えました(ただ、今後、どんな写真を撮るかは気分次第です。すいません)。いつもと決定的に違うのは、上の方から見下ろす形で撮っていたアングルを、カメラを低めにセットして撮る形にしていることです。

 

奥行を長くして比較的手前にピントを合わせることで、結果としてピントが合っている所より奥をボケやすくしているわけです。あと、近づいて撮るとボカしやすいのですが、そのためには見下ろすアングルよりも、低めのアングルで狙った方が絵になりやすいってのもありますね。

 

ボカすためにしたこと、まとめ。①やや長めのマイクロレンズを使用、②絞りを開き気味、③近づいて撮影、④カメラを低めにして奥行を長くとった――です。あと、一応デジイチAPS-C)を使っています(センサーのサイズもボケの表現に関係しています。小さいほどボケにくいです。念のため記す)。

 

今日は、撮影メモ的に。

 

☆PHOTO:D7100 +AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED