シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

凝りすぎない、を頑張る。

f:id:shangrila88:20170926225308j:plain

以前はインスタント一辺倒だったのですが、コーヒーをドリップすることにはまっています。初心者だし、一人分だけ淹れようとするので、参考に見ている動画のように手際よくいきません。難しいものです。

 

これ、お湯を注ぐ時間に、ほんの少しの時間だけれども無心になれるのがいいです。加えて、常に形が変化し、移ろいゆく湯気をボーと眺めたり(お湯を90度近辺まで冷ますとき)、お湯を注ぐごとに形が変化する粉をジーッとみていると、そのときだけ嫌なことを忘れることができます。

 

コーヒーそのものもいいのだけど、ぼーっとする時間があったり、神経を集中させることでほかの事を忘れられる時間がいいのです。

 

でも、凝り性なので「うまくいれよう」と思わず、贅沢な時間を楽しもうという気持ちでやることにしています。「うまく」と考えはじめると、苦しみが付きまとう。もちろん、苦しみつつも達成感を得ることは大切なのだけれど、生活のすべてがそれになってしまうと大変じゃないですか。なので、時間を楽しむという気持ちを大切にしています。

 

凝り性をコントロールすることが課題。なんでも真正面からとらえてしまう、そんな自分を持て余しているのです。リラックスして、楽しめればいいのですがね、コーヒー。楽しめなければインスタント一辺倒へ戻るつもりです。。。

 

真面目と言われることが多いですが、それは決していいことばかりではないです。

自分にとって。

 

 

 

☆粉はブルックスのトラジャです。

 

☆PHOTO:D7100 +AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR