シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

きんぴらごぼう

f:id:shangrila88:20171010205014j:plain

結婚(大分前ですけど)して変わることに、「食事」ってのはあると思います。

 

育ってきた環境で同じものでも、味付けが違ったり、材料が違ったり。それを受け入れたり、受け入れてもらったり。そんなことを繰り返しながら、新しい家庭の味ができていくのかもしれません。

 

たとえば、うちで普通に食べているきんぴらですが、結婚したら「ちくわ」と「こんにゃく」が入るようになりました。一方、正月の雑煮は醤油味で作ってくれるようになりました。お互いにあまり食べ物に注文を出す方ではないし、食べ物でわがままなことを言って相手を困らせたくないので、出てきたものをそのまま受け入れています。上で書いた雑煮はむしろ例外です(といっても日本人にとって大切な食べ物なので、わがままを言ったかもしれません)。逆に、私が作ったものも普通にそのまま受け入れてもらっています。

 

そういえば、結婚する前はあまり食べなかった練り物を、よく食べるようにもなりました。私の好みも変化したようです。

 

相手と同じものをたべ、相手の好みを受け入れたり、受け入れてもらったりしながら、家族って出来上がっていくのだろうなぁー。

 

と、写真をみながらちょっとしみじみ。

☆PHOTO:D7100 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM