シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

実るほど頭を垂れる稲穂かな

f:id:shangrila88:20171011210930j:plain

近所の田んぼでは稲刈りがはじまっています。近づいてみると、コメがしっかり実ってずっしりした感じになっていました(素人目には)。風がある日は黄金色に色づいた稲穂や稲の葉が波のように揺れたりしています。

 

こういう景色を見ていて思い出すのは「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉。やっぱり人から尊敬されるひと、頼られるひとは、私の経験から言っても腰が低いというか、謙虚な印象を与える方が多いように思います。本当に謙虚なひとがいる一方で、むやみに敵を作らないように注意しているということもあるかもしれない。といっても、それを悪いといっているわけではなく、他人が自分を「どう見るか」ある程度注意を払う(印象をコントロール)ことも、大切なことだと思います(ビジネスではなおさら)。

 

いずれにせよ、周りにいる「できる人」は謙虚さを持ち合わせている人が多いですね。すごいなぁーとあこがれてしまいます。

 

私は逆に、人からの評価を気にしすぎてあまり自分を出せない。他人からどう見られているか気にするのは大切なことだと思いますが、私みたいに「周りの人間関係にひびをいれたくない」と思うがゆえに、人に合わせることばかり考えてしまってもダメなんだと思います。「実ってもいない」のに「こうべを垂れ」ても、尊敬はできんよな。

 

不器用な自分には難しいなぁー。

 

☆PHOTO:D7100 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM