シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

無水エタノール、「ねちょねちょゴム」からの帰還

f:id:shangrila88:20171022220309j:plain

今日はカメラ話です。

 

家で料理を撮影するときなどは基本、三脚を使っています。で、三脚には「足」とカメラをつなぐ「雲台」という部品があります。雲台の中でも、私は自由雲台を使っていました(写真参照、ブレブレでごめんなさい)。ロックを外すと自由にカメラを動かせ、ネジを締めるとそのままスッとロックできるというもの。文字通り自由度が高いので、こればかり使っていました。

f:id:shangrila88:20171022220408j:plain

自由雲台↑

でも、自由雲台は精密な操作には向いていなくて、微妙な操作でイライラすることも
あったので、3WAY雲台が欲しいとおもうようになったのです。

 

3WAY雲台買いたい、でも、安いのはたぶんだめだと思います。

 

もっとも、あんまり高いのもアレなので、国産のそこそこいいやつで、イライラしないようなもの、かな、と考えています。安い買い物ではないので、できれば実物をいじりたいし、そもそも買ったはいいけど、「やっぱり自由雲台がいいや」となってお蔵入りしても嫌だなと。

 

そこで思い出しました。「そういえば昔、ベルボンというメーカーの携帯用の三脚を買ったときについてきた3WAY雲台があった」と。買ってすぐに自由雲台(今はなきKTSの雲台です。お気に入りです)に乗せ換えてしまったので、部屋の隅に放りだしてあったのです。あれをしばらく使ってみて、使い勝手がいいようならいいやつを買えばいいや、と。

f:id:shangrila88:20171022221436j:plain

発掘された3WAY君↑左側の取っ手はきれいにしてある。右はまだ拭いてない。

 

部屋の隅に確かに、それはありました。しかし!取っ手(ハンドル)の部分のゴムが
劣化していて、触るとねちょねちょして、手がすごく汚れる。拭いてもとれない。そ
こで、持ってきたのが無水エタノール。劣化してねちょねちょになったゴムを無水エタノールで拭いたらきれいになったという話を聞いたことがあったのです。

f:id:shangrila88:20171022221527j:plain

使用前。ねちょねちょ具合(汚れ具合)わかりますか?

実はセンサーを自分で掃除するために買ってあったものです(ただ、センサーの掃除
グッズをまだ買っていないので、実現はしていません)。レンズの清掃などにも使えるので、量が多いけど(500ミリリットル)買っておくか、といった感じで。まぁ、もともと家にあるものだし、これで拭いてみてだめなら諦めればいいと思って軽く試してみました。そしたら簡単にベトベトが取れましたね。ああ、やってみるものだなぁと思ったもんです。

 

f:id:shangrila88:20171022221615j:plain

使用後。きれいになった。

 

無水エタノール、いろいろ使えるみたいなので、一本あると便利かもしれませんね。
。ただし、使用は自己責任でお願いしますね。

f:id:shangrila88:20171022221811j:plain

明るく撮ったやつ。

 

……で、3WAY雲台、ちょっといじってみたのですが、使い勝手いいです。

食わず嫌いはよくないということで、反省しています。

 

☆PHOTO:D7100 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM