シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

汽笛は再び鳴り響いた。

f:id:shangrila88:20171025222500j:plain

「復活」は人の感動を呼ぶことがあります。神奈川の山北町にはD52という蒸気機関車が保存されています。山北町は、このSLを復活させることに成功したのでした。

 

ただ、蒸気機関そのものは修理が難しく、蒸気機関ではなくコンプレッサーを付けて圧縮空気で動輪を動かす方式を採用し、動くSLの雄姿を再び見ることができるようになったのです。ただ、現在は12メートルほどしか走りませんし、煙を吐く姿は見られません。

 

……と、書くと拍子抜けな感じですが、私、実際に動くところを見たことがあります。やっぱり感動しますね。今までは単なる飾り物として「静態保存」されていたものが、実際動いているのですから。あと、煙こそでないものの、汽笛ですよ。SLの旅情あふれる汽笛が鳴り響いたとき、やっぱり動くSLはいいなぁと思います。月並みな言い方しかできずに申し訳ないのですが、感動しました。すごいです。12メートル動かすのに、どれほどの智恵と努力が費やされたかを考えると、拍手を送るほかありません。

 

山北町では、SLの線路を延伸する構想を持っているようです。今後もこのSLには注目していきたいし、運行を応援したいと思います。

 

……でSLの写真なんですが、写真はあるんです。でも、動いている感じが出ている写真が撮れていないので、この写真で。

 

かわいいでしょ?

☆PHOTO:D7100 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM