シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

悩みの種は桜餅

f:id:shangrila88:20180302231802j:plain

コンビニにいくとお菓子のところに桜餅があり、もうそんな季節かと買ってきました。もうそんな季節か、の「もうそんな」は、桜餅のことではなく、桜が咲く季節だねという意味。つまり、「桜」にかかっています。

 

何となく季節を感じて買って帰ったものの、とりあえず写真撮ろうと。表面にテリつやがある食べ物は、テリを出すと美味しそうに見えるので、撮ってて楽しいのです。逆に、から揚げの塊なんかは茶色い塊に写るだけなので、おいしそうに撮るのは難しいです。エビフライやアジフライなんかもその類で、野菜を添えるなり、ソースやタルタルみたいなつやが出るものをかけたりして写真の中にテリをいれたりする工夫が必要だったりして大変。

 

……話それたね。しかも、言うほど工夫もしていませんが。。。

 

話戻して。桜餅で困るのが葉っぱをどうするかといった問題。はがすのか、そのまま食べるのか。どうするのか。

 

まぁ、非常に正直な物のいいかたをすればですよ、独りで家にいるときにこの問題をあまり深く考えることはありません。はっぱがついたまま口に放り込んで、香りを楽しみますね。桜の葉っぱの塩気が嫌いな人は取り去るでしょうし、塩気がイイ!って人はつけたまま食べるでしょう。私は葉っぱ付ける派であります。

 

でも、ここに他人様がそばにくっついてくると話は変わってきます。好きなように食べられなくなる。隣に居る人の思惑を、腹の内側を探り始めてしまうのです。葉っぱを付けたままで食べると、「実ははずすのが正しい食べ方なんじゃねぇかなぁ。よく知っている人から見ればものすごく滑稽なことをしているじゃなかろうか。コイツ、俺が葉っぱ付けたまま食ってんの見て、腹ん中で笑ってんじゃなかろうか?明日学校で言いふらされたら、クラスに入れねぇよ。ああああああああ!」とココロの中で思いつつ、平静を装って桜餅を食べるのです。味なんてわかんない。

 

一方、葉っぱを取ったら取ったで「実はとらずに食べるものなんじゃなかろうか。この桜餅、もちもちしたタイプ(桜餅って二種類ありますよね?)だから葉っぱが粘りついてうまく剥がせなかったのを無理やりはがしたし。そういえば、葉っぱをはがそうと必死になっているとき、コイツ、にやりと笑った気がした。きっと俺、間違えたんだ。おかしい食い方しちまったんだ。絶対、こいつクラスで言いふらすんだ。俺、もうクラスに入れねえよ。あああああああああああ!」と、やはりココロを乱すだけ乱し、表面上は冷静を装いつつ食べるのです。またもや味なんてわかんない。

 

……結局、人前で桜餅は食うまいと。なんと悲しい結末。人間って、他人との関係の中で生きているから、他人の思惑から逃れられないのかもしれません。人にもよるでしょうが。。。

 

で、リアルな私はどうしているかというと、葉っぱついたままパクパク食べちゃってますね。人前でも(笑)。調べてみると、決定的な決まりはないみたいです。とりあえず好きにしておいて、特にお店などで推奨する食べ方がある場合は、それに従っていればいいんじゃないかな?(と、個人的に思います)みなさんはどっち派でしょうか。もし、正式な食べ方があるのなら、教えてください(知りたいです!)。

 

ちなみに、この桜は「オオシマザクラ」の塩漬けだそうで、ソメイヨシノとかではないみたいです。

 

桜が楽しめる季節になってきましたね。