シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

こけもも入りのマフィン

f:id:shangrila88:20180410215015j:plain

 ファミリーマートで買ってあった「はちみつ&ベリーマフィン」デス。こけももの実が乗ったマフィン。

 

私、食べ物の写真撮るのが好きなのですが、「皿の上が同じ色だけ」の食べ物は見栄えよく撮りづらいと思います(単独で、しかも、アップで撮影することが前提)。例えば、から揚げばっかり山盛りになったお皿を見栄えよく撮るのは難しかったりします。しかし、そこに一枚葉っぱ(緑)が加わっただけで、急に見栄えが良くなりますよね。居酒屋メニューでも、何てことない料理だけど、レタス一枚敷いて出てきただけで「料理者の一皿」に見えるから不思議。逆にそのような演出がなければなんだかショボイ気になってしまいます。

 

マフィンも基本茶色の塊なので、いくつかをまとめて撮るなり工夫したいところであります。しかし、このマフィン、こけももの実がくっつているので、これが良いアクセントになりました。せっかく見栄えするものをくっつけているので、そこを強調してっと。ついでに表面がしっとりして(湿った感じがして)よさげだったので、そこも。そんなことを考えながら試行錯誤して撮ったので、今回の一枚も楽しい思い出のある一枚となりました。実際食べてみても、こけももの実の酸味がいいアクセントになっていて美味しかった。撮ってよし、食べてよし。

 

写真は結局、その状況において、その子の一番かわいい姿を見つけてあげる作業なんでしょう(もちろん、そのままを写す写真もあれば、あえて物事の闇の部分を照らす写真もありますけどね)。

 

ならば、シャッター押す前の観察というか狙いというか、それが大事なんだな。忘れがちなので気を付けよっと。

 

F値について色々お返事いただいたみなさん、ありがとうございました。もちろん、それ以外のみなさんもいつもありがとうございます。