シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

かえで

f:id:shangrila88:20180415212530j:plain


かえで(楓)ともみじ(紅葉)の違いはご存知?植物の分類上、実は区別されておらず、実は同じものだそうです(植物分類の上ではどちらも「かえで」だそうです)。ただ、日本で育てたり鑑賞したりする立場からは、一応、区別があるそうで、紅葉が美しさであるとか、葉の切れ込みの数や深さで見分けたりするのだとか。こだわりがある人は明確に違いを意識しているのでしょうが、私は。。。とりあえずかえでということで話していきます(私の理解が間違っていたら教えてください)。

 

さて。かえで・もみじときたら、やっぱり紅葉。カメラ持っていたら、燃えるような紅葉に写欲が盛り上がることでしょう。でも私は、案外新緑の季節のかえでが好きなんです。特徴的な葉に、爽やかな青々とした緑が映えている姿が美しくて、この時期に見つけるとカメラを向けたくなります。

 

別に撮影地は決まっていなくて、見つけたら「を!」となってカメラを向けて、しばらく見とれている感じです。私は、とにかくこの時期の明るい色をした木々を見てあるくのが好きです。見ているだけで、ココロまで明るく輝いてくるような気がして。この時期はつつじ(これもつつじだかさつきだか区別つかないんですが)がイロトリドリの花を咲かせて、気分を盛り上げてくれる時期でもあり、これも見に行きたくなります。でも、新緑の美しい緑の輝きを見たいと思う気持ちの方が上なんですね。

 

今日は偶然通りかかったところにちょっとしたかえでスポットがあって、得した気分でした。すがすがしい緑をたっぷり鑑賞して、楽しむことができました。

 

なお、写真は私がこの時期よくやるやつ。ホワイトバランスを蛍光灯3(温白色蛍光灯、ニコンの設定)+逆光+プラス補正で。新緑が強調され、ちょっと幻想的なムードになるので好きなパターンです。植物以外にあんまり応用はできなそうですがね。……二日続けて「緑」な写真になりましたね。。。

 

明日からまた仕事だ。盛り上がって行こうぜ。

f:id:shangrila88:20180415212619j:plain