シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

わかんないデス

f:id:shangrila88:20180423214813j:plain

春に続き、この時期もそわそわし続ける時期であります。桜は終わるものの、つつじ(?)が咲いて美しい。長く咲いているようで、案外美しく咲いている時期は短く、写真を撮ろうと思っても、なんとなく先送りにしている間にあっという間に時期を逸してしまう。

 

今、この辺りでは大分あちらこちらで咲き誇るようになってきました。ただ、困っちゃうんですよねー。サツキとツツジの違いが全く理解できません。いや、何度か調べたんですよ、ついでに言えば、良く拝見させていただくブログで教えていただいたりもするんですよ。でも、今一つピンとこないんですね。山茶花と椿、ハルジオンとヒメジョオン、サツキとツツジ、みんなそうです。

 

見分け方の決定打というか、「ここを見れば解決」みたいな単純明快な違い、そういうのがほしいです。まぁ、写真撮るうえでは名前知らなくてもいいんですがね、図鑑作るために撮っているわけではないので。。。

 

でも写真はたぶんツツジだと思います。雄しべが10本くらいあるので(見分け方の一つが、「サツキは雄しべが5本程度のものが多く、ツツジは5~10本程度のものが多い、というのがあるいたいです)そんな気がします。

 

ついでにいえば、写真の撮り方もなんとなく難しくて、いつも悩んでしまう。桜の場合、桜があまりにも華やかで美しいもので、調子に乗ってシャッターを押してしまうものの、あとで冷静になってみると「いいのがないなぁ」と思うパターンですね。ツツジはファインダーをのぞいた時点で、「どう撮ればいいかなぁ」と悩んでシャッターが押せないパターン。

 

結局、ツツジやサツキはわかんないことだらけ、困ったなぁ。……ま、勝手に困っているだけなんですけどね。