シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

透き通るものは逆光で

f:id:shangrila88:20180522222152j:plain

何の変哲もないゼリー。ゼリーには「糖質0・0カロリー」でなおかつ安心して美味しく食べられるものが多いので(つまり、体のために食べてる感じでないものが多い)、とても楽しい。もともとゼリーやヨーグルトの類が好きなことがあって、冷蔵庫から出してニンマリ。

 

写真撮ってて楽しい被写体は、このように光を透かして見ることができるもの。こんな被写体を見た瞬間「目」はさっそく光の方向を探し、「足」は逆光気味のポイントへ移動しています。

 

そしてもう一つ。ゼリーのようなテカりがあるものは逆光で撮影しようとすると、ギラギラテカりすぎてしまうことが良くあります。ゼリーの表面が鏡のようにテカりすぎないよう(一方、反射がなさすぎてもつまらないですよね)上下左右に動いてテカリを調整してパチリ。

 

光の中から生まれてきたゼリーみたい。

……なんてね。