シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

子供の頃聞いた話

f:id:shangrila88:20180523205901j:plain

カレーうどんです(糖質0麺使用)。このカレーにはじゃがいもが入ってないんですね。夕食はジャガイモなど糖質が多く含まれているものを食べないので、最初から入ってないんです。でも日本流のカレーの場合、じゃがいもが入っていないと、なんとなく味気ないなぁと思ったりします。勝手なもんです。

 

それで、じゃがいもといえば、子どもの頃、友人から面白い話を聞きました。それは、カレーにはなぜじゃがいもが入っているのか?という話でした。

 

友人は、カレーのじゃがいもは、辛さを調整するために入れているのだと主張しておりました。つまり、カレーは辛味が強い場合があり、「辛いなー」となった場合の調整その1として「ライスとカレーを混ぜる」のだそうです。それでも辛い場合の奥の手、すなわち調整その2として「じゃがいもをスプーンで潰して混ぜる」のだそうです。そうすることによって、辛さを和らげて好みの辛さで食べることができると。これがカレーにおける本来のじゃがいもの役割なんだと言ってました。

 

じゃがいも抜きのカレーを食べていたら、ふとそんなことを思い出しました。

 

今度、やってみようかな?