シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

いい写真

f:id:shangrila88:20180617221959j:plain

ご察しの通り、家族と回転すし行ってきました。今日ははま寿司でしたが、ここであれば糖質制限やりやすいんですね。刺身があるので刺身何皿かとアサリのみそ汁、鶏のからげあたりを頼んで、最後に寿司を一貫食べる感じでいけばダイエット(糖質OFF)にもそれほど響かないと思われます。刺身は一度メニューからなくなったと思ったのですが、また提供するようになったのだろうか(記憶があいまいです)?

 

今日は父の日だったので、回転すし、それも糖質OFFやりやすいここへ連れて行ってもらった感じです。CMでやっていた大トロも食べられたし、家族との楽しいひと時を過ごすことができました。

 

そんな時の写真こそ、家族で笑顔の写真……がいいのですが、その代わりに食べたモノの写真にしておきました。写真は①人に見せて自分の思いや感動を伝えるものであると同時に、②自分自身のために思い出を残しておくものでもあります(これ以外にもたくさんの使い方がありますが)。今日もカメラを触りましたが、後者(②)の使い方ばかりしていました。多くの写真はブログには出せませんが、私にとって(みなさんにとっても)一番楽しいカメラの使い方じゃないでしょうか。

 

今回の写真は、いつもと違ってそんな一枚として撮った写真です。実際、あまりおいしそうには見えないでしょ?(笑)店舗内では、いろんな種類の照明が混じっているので色が悪くなるし、照明の向きなども自由にならないので食べ物をおいしそうに撮るのが難しいんですね。だから家以外の場所で食べ物を撮ることはありますが、あくまでも思い出のためと割り切ることが多いです。今回はそんな写真で申し訳ありません。でも、そんな写真でも、自分にとっては楽しい思い出が詰まった写真なんです。

 

ちょっと、今日はうまく言葉にできなかったので、最後に言いたかったことを端的に行ってみますね。要するに「写真には色々な力があって、うまい写真とはいえない写真ではあっても、その思いが詰まった写真は、人を幸せにしてくれるんだ」といいたかったのです。

 

強引なまとめで申し訳ないですが、「いい写真」ってのは色々な形があるのだと思います。とても大切なことなので、またどこかで考えてみたいと思います。