シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

悩んだ写真から

f:id:shangrila88:20180621214102j:plain

いつもは一枚だけ(たまに2枚くらい選ぶことありますが)写真を貼ってアップしております。その一枚の裏側には、様々な構図を試していたり、絞りや露出を変えて撮ったりする場合があります。色々な別カットがあって(ないことも多いです)、出していないものが大量にあるわけです。

 

今日は、そんな中から一枚。パソコンのハードディスクの整理をしようとみていたら、新緑の葉の写真が出てきて、見ているうちにこのカットも良かったナ、なんて思いました。たまには、そういう写真を貼るのもいいんじゃないか、と思って4月頃出したカットとは別のカットを今日の一枚にしました。

 

それにしても、私が撮った写真、被写体(撮られるもの)に寄った写真が多いことに気付きました。引いて広い範囲を撮った写真は、何だか少ないです。また、引いた写真と寄った写真(撮りたいものを大きく撮った)の両方を撮っていた場合、寄った写真の方をアップしていることが多いですね。

 

好きなんですね、そういう絵。

 

いい悪いの問題ではなく、好きかどうかの問題。知らず知らずのうちに、自分が心地よく感じる絵を撮影しているんですね。構図だなんだと考えつつも、結局自分の好みには勝てないってことじゃないかな。。。

(今回の絵は、寄り方・引き方という観点では中途半端な感じになりますが)