シャングリ☆LA!

「写☆んぐりら!」(旧表記)。写真で綴る日々<撮影記、機材、ダイエットや断酒といった生活記録、写真そのものなど>。

ちょっと旅に(1)

f:id:shangrila88:20180805231001j:plain

この夏、九州の北の方へ旅に出ました。旅行期間中、天気には恵まれ(というよりかは痛いくらいに暑い日々)、毎日汗ダラダラでしたが、楽しかったぁー。

 

九州には行ったことがなかったのですが、山口県までは行ったことがあります。その時に、ちょいと関門海峡を渡れば九州に上陸できたのですが、そのときはそれをしなかった。時間があったにもかかわらず。それがなんとなくココロに引っかかっていたということと、歴史に興味があるので、この辺りの遺跡にいきたいと思っていたこともあります。九州の鉄道に乗ってみたい。そんなこともあり、九州へと出かけることにしました。

 

今日の写真は、そんな日の一コマ。名所・旧跡などではなく、あまりに普通の風景。すげー暑かったのですが、ふと辺りを見回すと、絵に描いたような「夏の雲」「夏の青空」。「別に旅行じゃなくてもいいんじゃない?」……ごもっともなのですが、自分が見渡したときにこんな雲がありました、こんな感じの風があっちの方から吹いてきたんだよね。。。旅先でのそういう「空気感」というのかな?そういうの大事じゃないですか?ボクはそういうのをいちいち感じながら歩きたいんですよねー。もちろん、ずっとである必要はなく、「ふと思ったとき」でいいので。

 

楽しかった・美味しかった記憶が残るのは当然として、そんな旅先の空気感みたいなものがたくさん記憶に残っている旅行はいい旅なんだと思うんですよねー。

 

※旅の写真は思い出優先。写真は「きれいに撮れたもの・いいと思うもの」というより、「自分の思い出を紹介する」スタンスで(いつもと違うノリで写真を選びたいと思います)。